遺品回収と遺品整理・不用品回収との違いは?メリットや注意点も解説 | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

遺品回収と遺品整理・不用品回収との違いは?メリットや注意点も解説 | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

遺品回収と遺品整理・不用品回収との違いは?メリットや注意点も解説

不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
お助け屋の遺品買取・費用例
お助け屋の遺品買取・費用例

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜
遺品回収と遺品整理・不用品回収との違いは?メリットや注意点も解説

家族の遺品を整理・処分する際に業者に頼るという方は多いのではないでしょうか。

家族が大量の遺品を残して亡くなってしまうと、自力ですべての遺品を整理して処分する作業はなかなか大変だと思います。

大量の遺品を処分する場合は遺品回収の業者に頼るのが選択肢の一つですが、少し待ってください。

遺品回収は遺品整理、不用品回収の業者に頼むといったさまざまな手段があります

そして、遺品回収と遺品整理、不用品回収の業者はほぼ同じサービスをしているように見えるかもしれませんが、細かいところで違いがあるのです。

この記事では、「遺品回収と遺品整理、不用品回収の違い」「遺品回収を頼むのにおすすめのケース」「遺品回収を頼む際の注意点」などを解説していきます。

遺品回収と遺品整理の違いは?

遺品回収と遺品整理は一見して似た言葉ですが、実はかなりの違いがあります。

簡単にまとめると以下のようになります。

遺品回収

遺品をまとめて回収して処分(廃棄またはリサイクル)すること。この場合の遺品は基本的にトラックで回収できる物が対象になる。

遺品整理

遺品の中からいる物といらない物を整理し、必要のない遺品だけ処分すること。整理対象の遺品は日用品から不動産、車、預金、株まで多岐にわたる。

そもそも遺品回収とは?

基本的に、遺品回収は遺品をすべて回収して処分するサービスです。

それだけならわざわざ業者に頼まなくても良いと思われるかもしれませんが、一言で「遺品」と言っても物によって処分の仕方は多岐にわたります。

たとえば自力では搬出すら難しい大型家具、廃棄ではなくリサイクルが必須の大型家電などは定められたルールで処分しなくてはいけません

すべてを自分の手で処理するのはかなりの手間と時間がかかるでしょう。

しかし、遺品回収の業者に頼めば、回収してほしい物を一度に持っていってもらえる他、物の分別は不要でリサイクルの手続きまでやってくれます

ちなみに基本的に遺品回収業者が回収できるのは、「トラックで運べる物」のみが対象です。

遺品整理は「そもそも処分するか」を検討・相談できる

一方、遺品整理は「遺品の中から何を手元に置いておき、何を処分するか」を整理することがメインです。

故人が生前整理をしていなかった場合、そもそも何が遺品として残されているのかを把握できていないケースがほとんどでしょう。

そのため、まずはどんな遺品がどれだけあるかを整理して目録を作成し、何を相続して何を手放すのかを考える遺品整理をすることをおすすめします。

遺品整理の段階から業者に依頼したい場合は、迷わず遺品整理の業者に連絡してください

また、遺品の中には不動産や車、貴金属、美術品、預金、株式といった遺品回収に依頼できない遺産が含まれていることもあります。

こういった遺品の処分には、専門知識が必要となるケースが多いです。

遺品整理業者には、専門的な知識と技術を持つ遺品整理のプロフェッショナル「遺品整理士」が在籍しています。

簡単に捨てられない遺産があるという方も、遺品整理士がいる遺品整理の業者を選びましょう

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

遺品回収と不用品回収の違いは?

指定した物をすべて回収してもらって廃棄・リサイクルするという点では、「遺品回収」と一般的な「不用品回収」のサービスはほぼ同じと考えて問題ありません。

遺品回収のサービスだけを行っている業者は少ないので、遺品の回収だけをお願いするとなれば不用品会社に依頼するケースが大半でしょう。

ただし、不用品回収業者は、どちらかと言えば「安く迅速に回収・処分」と効率面を重視しており、一般的な不用品と遺品の取り扱い方を区別していない場合が多いです。

亡くなった方の想いがつまった「遺品」をできるだけ丁寧に取り扱ってほしい気持ちが強い方は、遺品整理と不用品回収をどちらも行っている業者に遺品回収をお願いすると良いでしょう。

また、遺品整理を行っている不用品回収業者の中には、遺品の供養やお焚き上げに対応している業者もあります。

急いで遺品回収を業者にお願いしてしまうとリスクもある?

「とりあえず遺品を片付けたいから、適当に遺品回収を頼もう」とするのは、少し待ってください。

遺品の処分は「遺品をどうしたいか」をしっかり考えてから頼まないと、後悔してしまう場合もあります

何も考えずに遺品回収を頼むことで発生する可能性があるリスクは以下です。

大切な遺品まで廃棄してしまう可能性がある

遺品回収を頼む場合は、依頼者側で回収してほしい物を業者に指定する必要があります。

回収スタッフから「大切そうなものだけど本当に捨てますか?」と声をかけてくれることはほぼありません。

遺品整理をせずに回収に出してしまうと、本当はとっておきたかった思い出深い物や、後で使いたかった物まで廃棄してしまう可能性が高いのです。

価値のある高価な物を廃棄してしまう可能性がある

上述の通り、遺品回収は遺品の吟味までやってくれるわけではありません。

回収する遺品の中にたとえ高価な物・貴重な物が混ざっていたとしても、そのまま廃棄・リサイクルされてしまいます

自分にとっては価値のわからない遺品であっても、売れば高値で売れるケースはあります。

売れる物は売ってお金にしたい方は、すぐに遺品回収を呼ばない方が良いでしょう。

特に以下の品物が遺品に含まれていそうな場合は、回収を頼む前に鑑定や買取の相談をしてみることをおすすめします。

下記が遺品の中にありそうな場合は要注意

まだ使えるきれいな家具、家電
着物
古書
ゴルフ用品や楽器などの趣味に関する高額なグッズ
人形、美術品
切手やコインなどのコレクション類

状況によっては別の業者にも依頼しないといけないことがある

単に遺品を回収してもらいたいだけであれば、不用品回収を専門とした業者に頼めばOKです。

しかし、「一部の遺品は相続したい」「専門業者に買い取りしてもらいたい」といった遺品ごとに対処方法を変えて対応してもらいたい場合や、「ついでに故人の家を掃除してもらいたい」といった場合は要注意。

相続に関する手続きや物の買取、ハウスクリーニングは、専門的な知識、資格、経験がないと難しいサービスです。

そのため、プラスアルファのサービスを依頼したいときは、不用品回収しかやっていない業者を選択すると二度手間になる可能性が高いです。

サービスごとに業者を選定して見積もりや依頼のやりとりをするとそれだけ手間と時間がかかってしまうので、トータルで対応してくれる業者を検討してみてください。

業者に遺品回収のみを頼んでOKなケースとは

上記の内容をまとめると、遺品回収のみを業者に依頼をするのがおすすめのケースは以下の場合です。

処分したい遺品が定まっているとき

すでに遺品整理を終えていて処分する物が定まっている場合は、遺品回収だけを頼みましょう。

まとめて回収をお願いすれば、適切な方法で廃棄・リサイクルをしてくれます

逆に言えば遺品整理が終わっておらず、「遺品を把握しきれていない」「必要な物があればとっておきたいかも」という方は、安易に遺品回収を頼まない方が吉です。

すべての遺品を早急に処分したいとき

「遺品の内容に興味はなく、一刻も早くすべての物を処分したい」そんなケースの場合も、遺品回収を依頼しましょう。

業者によっては最短1日ですべての遺品回収を行ってくれます

早朝や深夜に対応してくれる業者もあるため、片付けの期限が迫っているときや、忙しくてなかなか作業に立ち会えない際に融通が利くのもポイント。

中には事前に鍵を渡しておけば立ち合いなしで回収の対応をしてくれる業者もあります。

遺品回収と整理を同時にしてくれる業者もある!遺品をどうしたいかで決めよう

遺品回収のサービスはまとめて大量の遺品を処分したいときにとても便利です。

しかし、遺品回収を依頼できる業者は不用品回収業者だけとは限りません。

遺品整理もセットでしてくれて、必要な場合にのみ回収も行っている業者があるので、「遺品をどうしたいか」で依頼する業者を選定していきましょう

また、「不用品の買取もしてもらいたい」「家の掃除もしてもらいたい」といった希望がある際は、ぜひ必要なサービスをトータルで請け負ってくれる業者を探してみてくださいね。

お助け屋で遺品回収を頼むメリット

・「遺品整理協会認定」の資格を持っている遺品整理のプロが在籍しているので、遺品整理も安心して頼める
・必要があれば遺品の買取も可能
・不用品回収のお得なプランが用意されているので、大量の遺品をお得に回収可能
・ゴミ屋敷の遺品回収、ハウスクリーニングといったサービスにも対応可能

お助け屋
お助け屋不用品回収業のキャリア5年目の30代です。東京都内を中心に日々現場に訪問し、お客様のご相談をヒアリングさせていただいています。脱臭や除菌に関する資格やスキルも日々勉強中です。
お助け屋でできること
お助け屋でできること

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

関連記事