遺品整理業者の料金相場は?内訳から費用を抑える方法まで徹底解説! | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

遺品整理業者の料金相場は?内訳から費用を抑える方法まで徹底解説! | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

遺品整理業者の料金相場は?内訳から費用を抑える方法まで徹底解説!

不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
お助け屋の遺品買取・費用例
お助け屋の遺品買取・費用例

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜
遺品整理業者の料金相場は?内訳から費用を抑える方法まで徹底解説!

家族や身内が亡くなってしまい、その人の部屋や家を片付けなければいけないタイミングは突然訪れます。

しかし、いざ片付けを始めようと思っても「何から始めたら良いのかわからない」という方は多いのではないでしょうか。

そのような時に頼りになるのが遺品整理業者です。

遺品整理業者に依頼することで、荷物の仕分けから不用品の処分までお任せすることができます。

この記事では、これから遺品整理を始める方に向けて、遺品整理業者の料金相場について解説します。

作業内容の内訳から費用を抑える方法についても紹介しますので、業者選びの参考にしてみてください。

遺品整理業者の料金相場

料金内訳

遺品整理業者の費用は、部屋の広さによって設定されていることが一般的です。

簡単に料金の相場を纏めてみました。

遺品整理の料金相場

間取り料金相場作業人数作業時間
1R・1K30,000円~90,000円1~2名1~3時間
1DK50,000円~100,000円2~3名2~4時間
1LDK70,000円~180,000円2~4名2~6時間
2DK90,000円~230,000円2~5名2~6時間
2LDK120,000円~250,000円3~6名3~8時間
3DK150,000円~350,000円3~7名4~10時間
3LDK170,000円~450,000円4~8名5~12時間
4LDK以上220,000円~500,000円4~10名6~15時間

※関東近郊の遺品整理業者数社のホームページに掲載されている料金表を元に作成。

こちらはあくまで通常の状態の家を想定しています。

ゴミ屋敷のような極端に物が多い状態の場合は、この料金相場に該当しませんので注意してください。

ゴミ屋敷の片づけ費用については以下の記事を参考にしてみてください。

遺品整理の料金に含まれている作業の内訳

では料金に含まれている作業内容の内訳を見ていきましょう。

作業内容の内訳

・とっておく物と不用品の仕分け
・不用品の回収、処分
・遺言書や契約書類といった貴重品の捜索
・不用品の買取
・写真や人形などの合同供養
・部屋の清掃

遺品整理業者によっては別料金で対応してくれる作業もありますが、上記のような作業内容が一般的です。

特に合同供養や不用品の買取などは取り扱っていない業者もあるため、必要な場合は事前に確認しておきましょう。

どうして料金相場に幅があるのか?

なぜ料金に30,000円~90,000円と、幅があるのか気になる方もいらっしゃるかと思います。

それは同じ部屋の広さでも、処分する物の量によって料金が大きく変動するからです。

ワンルームの部屋だとしても、ほぼ全ての荷物を処分するような状況だと料金は相場より上がります。

逆に広い間取りでも荷物が少ない部屋や清掃の手間が少ない部屋は、比較的抑えめの料金で対応してくれる業者が多いです。

また建物状況や周辺環境も料金に影響します。

例えば3階建て以上なのにエレベーターが無い場合は、全ての荷物を階段で運び出さなくてはいけません。

他にも荷物を積み込むトラックが家の近くに停められない立地であると、運搬に必要な人員が必要です。

こういった状況の場合は、作業時間や作業人員を増やして対応しなくてはならないため、料金が上がる傾向にあります。

このように様々な条件を加味した上で、作業料金が決まるのです。

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

遺品整理業者が見積もり時に確認するポイント

チェック

では遺品整理業者は、どのような部分を確認して見積もり額を決めているのか紹介します。

繰り返しになる部分もありますが、改めておさらいしていきましょう。

1.荷物の量

料金を決める1番の要素は、処分する荷物の量です。

不用品の量が多ければ多い分だけ、処分費用が掛かります。

家から運搬する際のトラックの台数や作業員の人数にも影響するため、遺品の量がポイントとなることを覚えておきましょう。

2.不用品の種類

不用品の種類によっては、無料で回収することが難しい物もあります。

家電4品目と呼ばれる、テレビ・エアコン・冷蔵庫・洗濯機はその最たる例です。

これらは別料金が掛かる場合があるため、処分したい場合は見積もり時に確認しましょう。

3.買取品の有無

遺品整理業者の中には、不用品回収時に買取をしてくれる業者もいます。

見積もり時に買取できる状態の物があった場合は、その金額を差し引いた額を提示してくれます。

少しでもお金に換えられそうな物があるのなら、見積もり時に聞いてみましょう。

4.作業希望日

作業希望日も料金に関係する大きなポイントです。

「明日・明後日に作業をして欲しい」というような急な依頼よりも、「今月末までには」「来月のどこかで」といったように作業希望日の日程に余裕がある方が、料金を安く抑えられる傾向にあります。

理由としては、明日急に作業を行うことになった場合、業者が本来予定していた別の作業現場に向かわせる人員を割いて充てがわなければならないためです。

これは回収に使うトラックにも同じことが言えます。

日数に余裕がある依頼の場合は、「10日前の予約で10%OFF」といった割引サービスを行っている業者もあるため、なるべく早いうちに見積もり依頼をしておくとお得です。

5.建物や周辺の状況

こちらは繰り返しになりますが、建物や家の周りの環境も料金に関係するポイントです。

建物の階層やエレベーターの有無、家の近くにトラックが駐車できるかなどを見積もり時にチェックしています。

トラックが近くに駐車できなくとも、家のガレージや庭にある程度物を溜めて置けるスペースがある場合は追加料金なしというようなケースもあります。

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

料金相場との比較以上に重要?遺品整理業者選びのポイント

ポイント

遺品整理業者の中には、悲しいことに悪徳・違法行為をする業者も存在します。

いくら料金を抑えたいからと言っても、そういった業者を選んでしまうと結果的に損をしてしまう可能性が高いです。

遺品整理業者選びのポイントも押さえておきましょう。

遺品整理士が在籍している業者

遺品整理士とは、一般社団法人遺品整理士認定協会が発行している民間資格。

この団体は、遺品整理士と所属業者のチェックを定期的に行っており、契約後のクレームの有無や廃棄物処理法に則った適切な処分をしているかなどを確認しています。

法令違反やクレームが相次ぐ業者には、遺品整理士の資格をはく奪するケースも。

消費者保護の目線で運営している使用できる団体なので、この資格の所持者がいるかどうかを業者選びのポイントにしてみてください。

訪問見積もりしてくれるか

訪問見積もりをしてくれない業者は、追加請求や問い合わせ時の料金と大きく違う不当な請求をする可能性があります。

納得のゆく説明を行い、事前に見積もり書を出してくれる業者を選ぶようにしましょう。

見積もり書に不明瞭な点が無いか

見積もり書を出してもらったら、内訳をチェックしましょう。

具体的な作業内容や金額が細かく記載されているかがチェックポイントです。

あなたが依頼した作業がしっかり含まれているかどうかも重要。

不明な点があった時に、しっかりした回答をしてくれる業者にお任せしましょう。

対応が丁寧かどうか

問い合わせ時の電話対応や見積もり時の対応が丁寧かどうかも確認すべきポイントです。

細かい説明が無く、強引に契約を進めようとする業者には注意してください。

あなたが少しでも不安だと感じた場合は、別の業者を選んだ方がいいでしょう。

見積もり無料の業者で相見積もりをしてみる

遺品整理業者を選ぶ際は、最低でも2社以上に相見積もりをして料金やサービスを比較してみましょう。

業者によっては、他社より料金が高い場合は割引してくれるというところも。

時間と余裕がある場合は、相見積もりをオススメします。

見積もり無料の業者を中心に、いくつか気になるところで見積もりしてみてください。

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

遺品整理に掛かる費用の抑え方

節約

ここからは遺品整理に掛かる費用を抑える方法を紹介します。

時間に余裕のある方は実践してみてください。

できるだけ自力で片付ける

自力で捨てられるゴミを事前に処分しておくことで費用を抑えることに繋がります。

できれば粗大ゴミを出しておいたり、貴重品を探しておいたりするのも先にやっておきましょう。

これは前述した通り、処分品の物量が作業さ料金に影響するためです。

ただし無理をして怪我をしてしまっては元も子もないので、あくまでできる範囲に留めてください。

フリマアプリやリサイクルショップを利用する

故人の遺品の傾向に合わせて不用品の処分方法を考えてみましょう。

物によっては、リサイクルショップやフリマアプリの方で意外と高く売れる可能性があります。

貴金属やコレクターアイテムなどは、専門店の方が高く買取ってくれるパターンも。

自分で売りに行く時間がある方は、ぜひ検討してみてください。

遺品整理業者の相場を理解して悪徳業者に引っかからないようにしよう

掃除する業者

悪徳業者に引っかからない用意するためには、適切な料金相場を押さえておくことが重要です。

今回紹介した料金相場や優良業者の見分け方を元に、あなたにあった遺品整理業者を見つけてくださいね。

もちろんお助け屋でも遺品整理のご依頼を承っています。

わかりやすく迅速で丁寧なサービスをご希望の方は、ぜひお助け屋にご依頼ください。

あなたの想いによりそったお片付けのお手伝いをさせていただきます。

お助け屋
お助け屋不用品回収業のキャリア5年目の30代です。東京都内を中心に日々現場に訪問し、お客様のご相談をヒアリングさせていただいています。脱臭や除菌に関する資格やスキルも日々勉強中です。
お助け屋でできること
お助け屋でできること

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

関連記事