高圧洗浄機を処分する方法について | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

高圧洗浄機を処分する方法について | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

高圧洗浄機を処分する方法について

不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
お助け屋なら全てコミ
お助け屋なら全てコミ

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:8時~23時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:8時~23時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜
高圧洗浄機を処分する方法について

高圧洗浄機を処分する方法7選

洗車や家の外壁、浴室など、幅広い用途で清掃に便利な高圧洗浄機。

水に圧力をかけて、強く細い水流をつくって噴射することで、水の力だけで汚れを落とす電動のクリーナーです。

清掃には大変便利な高圧洗浄機ですが、サイズが大きくて使わない期間は収納に困ってしまうこともありますね。

もしも使わなくなったり、壊れてしまった高圧洗浄機がしまったままになっていたら、これから紹介する方法で処分することができます。

高圧洗浄機を処分する7つの方法についてご紹介していきます。

お手持ちの高圧洗浄機の状態などに合わせて、適した方法を選びましょう。

知り合いに譲る

早急に処分する必要がなければ、高圧洗浄機を欲しいと思っている知り合いを探しましょう。

まだまだ使用できる状態であればメンテナンスをして再利用してもらうことも可能ではないでしょうか。

もし、譲ることができれば処分費用を節約できますし、リサイクル活動の一環にもなります。

高圧洗浄機は高価なものなので、必要な方には喜んでもらえるのではないでしょうか?

高圧洗浄機というのは、家庭では外壁の洗浄や敷石の洗浄などにも使うことができるでしょう。

家庭用として使われていたものを店舗で使用することも考えられますし、その反対に店舗用のものを、自動車やバイクをきれいにするのに使うことも可能です。

相手が求めているものを譲るのなら喜ばれますし、処分せずにすみ、リデュースにつながります。

壊れてるものや、使えないものをすすめてしまって、お相手との関係を悪くしないように気をつけてくださいね。

また、地元の掲示板『ジモティー』で、譲ることもできます。

ジモティーは、ネット決済機能では、決済時の合計金額…(商品価格+配送料)に5%販売手数料がかかります。

コンビニ決済、銀行ATMの場合さらに追加で100円の手数料が発生します。

地元でのコミュニケーションというのが特徴であるジモティーはネット決済機能はありますが、商品の引き渡しは直接行うことができます。

送料がかからないメリットがあります。

掲載するための利用料などはかかりません。

2.リサイクルショップに売る

リサイクルショップで買い取り、引き取りをしてもらいましょう。

高圧洗浄機は、一定の需要がありますので、リサイクルショップで取り扱っていることが多い商品です。

近隣のリサイクルショップで、買い取りしてもらえるなら持ち込んでみてはいかがでしょうか。

家電や家具、農機具などの扱いがあるお店では買い取り可能な場合が多いでしょう。

雑貨やアパレルが中心となっているリサイクルショップでは、取り扱っていないことや、買い取りしてもらえない可能性があります。

家電等の取り扱いのあるショップでは、買い取りしてもらえる可能性がありますし、もし査定が0でも、引き取ってもらえるなら処分費用がかかりません。

高く売るためには、汚れを落とし付属品を揃え、出来る限り購入時に近い状態にしてから持ち込むのがいいでしょう。

ひどく汚れたものや壊れてしまっているものは、買い取りや引き取りをしてもらえない場合があります。

箱が残っていたり、人気のブランドのものだったりすると、買い取り価格は高くなります。

3.電動工具買い取り専門店に売る

「電動工具買い取り専門店」で売りましょう。

リサイクルショップの中には電動工具を専門に取り扱っているお店があります。

電動工具に特化したお店のため、高圧洗浄機を求めて来る人がいる可能性が高く、比較的高値で買い取ってもらえることが期待できます。

近隣にあれば是非リサイクルショップの中でも「電動工具買い取り専門店」がおすすめです。

出張買い取りや宅配買い取りを選択できるお店ならば、店まで運ぶ必要がなく、大きく重いものでも安心です。

専門店なので必ず買い取ってくれるとはいえませんが、売れなかった場合には、別の方法で処分をしましょう。

壊れていて使えない場合も、金属部品やゴム類、プラスチック類など、素材ごとに分解されて再利用されることがあります。

4.家庭ゴミとして自治体に出す

家庭ごみとして自治体に出しましょう。

小型サイズの高圧洗浄機は、家庭ゴミ(不燃ゴミ)として指定の曜日に自治体に収集してもらうことができます。

例えばKARCHERの高圧洗浄機。全体のサイズが幅233×長さ280×高さ295mmとコンパクトなタイプ。

重量も5.8kgと軽く、収集場所への搬送も可能です。

家庭ゴミの基準は自治体によりますが、指定収集袋に入るのであれば問題なく収集してもらえます。

家庭ゴミとして出す場合は、収集日や時間を守りましょう。

収集袋に入らないような形のものは、小型家電リサイクル法の対象であるか自治体に問い合わせてみましょう。

5.粗大ゴミとして自治体に収集してもらう

粗大ゴミとして自治体に収集してもらいましょう。

家庭ゴミの基準より大きな高圧洗浄機(30~50㎝を超える)は、粗大ゴミ扱いとなります。

サイズの細かい規定などはお住まいの地域によって異なりますが、粗大ゴミとして収集してもらうには、次のような手順が必要になります。

1.インターネットや電話受付などで、自治体に申し込みます。
2.スーパーマーケット、コンビニエンスストア、郵便局などで、手数料納付券シールを購入します。
3.手数料納付券シールに氏名または受付番号を記入して、貼ります。
4.指定の場所、日時を守って高圧洗浄機を出します。

高圧洗浄機の部品などは、散らばらないようにまとめておきましょう。

自治体により異なる場合がありますので、詳しくはお住まいの地域の自治体にご確認ください。

粗大ゴミとして処分する場合は、指定日に指定場所へ持ち込む必要があります。

自治体によりますが、サイズの大きい高圧洗浄機にかかる処理手数料は、約400円~500円です。

すぐに処分したい場合は、別の方法で処分することを考えましょう。

6.自治体の処分場まで持ち込む

自分で自治体の処分場まで持ち込んで、処分するという方法もあります。

この方法は、営業時間内ならばいつでも処分することができます

持ち込むための車と時間がいりますが、収集日を待つ必要はありません。

ただし定休日には持ち込めませんので、事前に確認しておくことをおすすめします。

使用済み小型家電の収集方法は

ピックアップ回収:不燃ゴミとして処分された中から小型家電を選別する
ボックス回収:公共施設や家電量販店に設置してある回収ボックスに投入
イベント回収:定期的に行われるイベント期間中に回収
ステーション回収:ゴミ収集場所で資源ゴミと合わせて回収

の4つが一般的です。

持ち込む前に、持ち込み可能か一度確認しておくと安心です。

7.不用品回収業者に回収を依頼する

今すぐにでも高圧洗浄機を確実に処分したいのであれば、不用品回収業者に依頼しましょう。

どんな種類の高圧洗浄機でも、壊れているものや汚れているものでも回収してもらえます。

引き取られた高圧洗浄機は、そのまま使用できる場合はメンテナンスをしてそのまま再利用され、できない場合は素材ごとに分解をして、それぞれリサイクル(再資源化)されます。

大きくて重い高圧洗浄機の場合は、処分するのが大変です。

回収業者に依頼すると、搬出から積み込み、処分まですべてお願いできます。

買い取りに力を入れている業者もあり、買取金額と回収費用を相殺してもらえます。

ただし、無料回収といって、出張費用や運搬費用を請求するなど、後から費用を請求されたりしないように、事前にしっかり調べておきましょう。

料金プランを明示している安心できる業者を選びましょう。

引き取られた物が、適切な処分をされずに、人気のない道路や山の中などに不法投棄されてしまうという案件が問題になっています。

不用品を引き取ってもらえるのはありがたいですが、環境破壊につながる不法投棄を助長することにならないように、優良な回収業者を選びたいですね。

高圧洗浄機の処分方法を選ぶポイント

POINT 1 売れるか?

お手持ちの高圧洗浄機が、まだ使用したりリサイクルしたりできるものなら、売りに出すことをおすすめします。

電動工具買い取り専門店やリサイクルショップ以外にも、ネットオークションやフリマサイトに出品することもできます。

また、買い取りは不用品回収業者もしてくれます。

買い取りできないものでも、回収はしてもらえますので、売れるかわからない場合も相談してみるといいでしょう。


POINT 2 小型家電リサイクル法の対象かどうか

高圧洗浄機が、お住まいの自治体の、小型家電リサイクル法の対象なら、回収場所まで持ち込むことができます。

定休日でない場合は、いつでも持ち込み可能で収集日を待つ必要がありません。

回収ボックスを設置している自治体や、リサイクルステーションに直接持ち込む自治体などがあります。

お住まいの地域にはどの方法があるのか、処理センターなどにまず問い合わせてはいかがでしょうか。


POINT 3 高圧洗浄機の重さ

10㎏未満の小型サイズの高圧洗浄機は、処分場所まで持ち運べるための方法を選びません。

重量が10kgを超える場合は、リサイクルショップや収集場所までもっていくのも大変です。

リサイクルショップなどは出張や宅配での買い取りサービスがあるか確認してみましょう。

ない場合には不用品回収業者に依頼することをおすすめします。

1点からでも依頼できる業者が多いですが、まとめて処分を依頼することもでき、お得に利用できます。

高圧洗浄機以外に処分したいものがある場合、不用品回収業者に依頼すると同時に頼めます。

自治体では対応できない不用品に対しても幅広く取り扱っている場合が多いです。

また買い取りもあるため、料金の負担も少なくなることがあります。


使っていない高圧洗浄機をお得に処分する方法


家の外壁、自動車、お風呂場などの掃除に活躍する、高圧洗浄機はとても人気があります。

リサイクルショップをはじめ、中古家電専門店などでも多数取り扱われ売買されていますので、まだ使える中古の家庭用高圧洗浄機は高値での買い取りが期待できます。

比較的新しいもの、人気ブランドの製品、箱に入ったままのものなどは高く評価してもらえるので、お得に処分することができます。

高価で買い取りしてもらえることはありがたいですし、またリデュースやリサイクルで環境の保護にもつながります。

自分が必要なくなったものも、誰かのもとでまた役に立つかもしれません。

まだ使えるものであれば、処分する前に、人に譲ったりリサイクルしたりすることをおすすめします。

フリマサイト&オークションサイト

不要になった物を手軽に売れるフリマやオークションのサイト

今では利用者が増え、商品の種類や数も増えてきています。

自宅にいながら不用品の処分ができ便利です。

アプリの種類も増えていますし、それぞれ特徴があり、使い分けすることをおすすめします。

  • フリマ:固定金額で販売
  • オークション:設定した期間内で最高金額で入札した人に販売

今回は、実際に高圧洗浄機が取り扱われているサイトをご紹介します。

出品代行:出品が面倒なら、代行サービスを活用しましょう。

自宅にいながら出品や購入ができるフリマやオークションを利用する前に、どこのサイトを選ぶのが良いのか考えてみましょう。

①利用料で選ぶ
フリマ・オークションを利用する際には、月額利用料や手数料がかかるところがあります。

そのため、今後利用する頻度に応じて自分に合うサイトを選ぶとよいでしょう。

②商品ジャンルで選ぶ
フリマ・オークションサイトにより、取り扱いジャンルは様々です。

自分の売りたいもの、買いたいものがたくさん揃うサービスを選ぶとよいでしょう。

③トラブル対応力で選ぶ
フリマ・オークションでは、商品を発送したもののお金が振り込まれない、入金したものの商品が届かないといったトラブルもあります。

お金や商品についてトラブルを起こさないように注意するのはもちろんですが、もしトラブルが起きてしまったときにどのような対応があるのか、不安を解決してくれるシステムが充実しているところを選ぶとよいでしょう。

出品、落札にかかる取引手数料の比較

サービス名称月額費用取引完了
メルカリ(フリマ)0円販売価格の10%
楽天ラクマ(フリマ)0円商品価格の6%+税
PayPayフリマ(フリマ)0円販売価格の5%(税込)
ヤフオク
(オークション)(フリマ)
0円プレミアム会員8.8%(税込)
プレミアム会員以外10%(税込)
モバオク(オークション)
330円(税込)0円
出品、落札にかかる取引手数料の比較

モバオクは取引手数料が必要です。売上金から手数料を差し引いた金額が入金されます。

送料負担に関する比較

メルカリ出品者が「出品者」「購入者」で選択できる
楽天ラクマ出品者が「出品者」「購入者」で選択できる
PayPayフリマ出品者負担(購入者側:送料無料)
ヤフオク出品者が「出品者」「落札者」で選択できる
モバオク「落札者」負担
送料負担に関する比較

決済・入金にかかる手数料の比較

サービス名称買い手負担売り手負担
決済手数料入金手数料
メルカリクレジットカード、ポイント払いは0円 コンビニ/ATM/キャリア決済は100円負担売上金の引き出し手数料は一律200円。お急ぎ振込は+振込手数料200円
楽天ラクマコンビニ・郵便局/ATM/d払い・携帯キャリア払いは1件100円売り上げの振込申請時、1件210円
ただし1万円以上の振込申請時「楽天銀行」にした場合振込手数料が0円
PayPayフリマ0円PayPayへのチャージ0円・PayPay銀行への振込0円
ヤフオクコンビニ払い100円/回 車、不動産などは別途手数料PayPayへのチャージ0円PayPay銀行への振込0円 その他口座への振込100円/回
モバオクモバペイ手数料(クレジットカード、コンビニ、キャリア決済200円/回0円
決済・入金にかかる手数料の比較

匿名での取引…メルカリ、ヤフオク、楽天ラクマ、PayPayフリマは荷物の配達まで完全に匿名で取引できます。

モバオクのみ対応していません。

決済方法

メルカリクレジットカード、コンビニ払い、キャリア決済、ApplePay、FamiPay、ATM、メルカリポイント、dポイント、メルペイ残高、メルペイスマート払い、チャージ払い、メルカリクーポン
楽天ラクマクレジットカード、コンビニ払い、楽天ペイ、LINEPay、FamiPay、ATM、郵便局、キャリア決済、d払い、ラクラク後払い、楽天キャッシュ、楽天ポイント、ラクマポイント
PayPayフリマPayPay、クレジットカード
ヤフオククレジットカード、PayPay、PayPay銀行、コンビニ払い、銀行振込、Tポイント
モバオククレジットカード、キャリア決済、ApplePay、ネットバンキング、ATM 、コンビニ払い、ポイント払い、代金引換
決済方法

フリマ、オークションに出品する場合不安になるのは、

入金が安全に行われるかということ。

振込先の口座番号など個人情報を教えるリスクもあります。

金銭トラブルにならないため、出品者と購入者の間を仲介してくれるアプリが増えています。

システムを確認して利用しましょう。

メルカリの場合

出品・・・写真を撮る⇒商品名を入力する⇒配送について設定⇒価格を入力する⇒出品

初めてでも簡単で気軽に利用できます。

メルカリの匿名配送は、出品者、購入者ともに個人情報を知らせることなく配送ができる安心なサービスです。

住所を伝えなくても簡単に安全で便利な取引ができます。

送り状には暗号化されたお届け先情報が印字され、お互いの情報を知ることなく届けることができます。

匿名配送に追加料金は必要ありません

専用の梱包材が売られていたり梱包サービスもあり。

メルカリで得た売上金を現金化するには、1回につき200円の手数料が必要で時間もかかります。

メルペイというスマホ決済ができ、メルカリの売上金を他の実店舗やネットショッピングで利用可。

手数料がなく、即現金化できるのが人気の理由のひとつ。

ヤフオクの場合

出品…写真を撮る⇒説明文を作成⇒オークション開始金額と期間を指定

多くの関心と入札を期待できます。

一円スタート

開始日時のおすすめは、閲覧者の増える日曜日の夜

終了日時のおすすめは日曜日(連休の場合は連休の最終日)の23時~24時に終わるように

即決価格

入札者がいれば、希望価格で落札される。

終了日時までに落札されない場合の、自動再出品を設定できる。

自動再出品を設定すると、設定した周期で3回まで自動出品される

開始日のおすすめは月曜日

終了日のおすすめは日曜日の夜

⇒落札者に連絡⇒入金確認後商品発送⇒落札者から受け取りと評価の連絡

ヤフオクはオークションだけではなくフリマ出品にも対応しています。

フリマは値段交渉されることが多いですが、ヤフオクはオークションのイメージが強いからか値段交渉が少ないです。

フリマとオークションの違い

利用する人

フリマ…女性に人気。学生・OL・主婦層に人気が高く、個人間での取引が多い。

オークション…年齢、性別に偏りなく、幅広く利用されている。法人の利用もあります。

取引の目的

フリマ…手軽に不用品を売りたい。

オークション…少しでも高値で売却したい。

商品の特徴

フリマ…洋服・雑貨・アクセサリー類・靴・子育て用品。女性向けのものが多い。

オークション…日常的なものをはじめ、車やバイクなど大型のもの。ブランドものや高額な美術品や骨とう品も

出品価格

フリマ…出品者の希望価格。値段交渉は出来る(可・不可は出品者による)

オークション…出品価格は1円から。または出品者希望の即決価格。競りながら予想以上の高値が付くことも。

取引成立

フリマ…売り手側と買い手側の合意で成立。

オークション…初めに定められた期間が経過するまで

忙しい方向け「Pollet」もおすすめ

出品の作業ができない方に、簡単に要らなくなったものを手放すことができる「pollet」をご紹介します。

Polletは、買い取りに特化しています。

特におすすめは、ゲーム・カメラ・AV機器・マンガ・ブランドもの。高額買い取りしてもらえます。

専用の箱に入れ、業者に渡し査定を待つだけ。

写真を撮ったり、商品の説明をする必要がなく、値段交渉やメッセージのやり取りをすることもないためトラブルになることもありません。

査定は最短3日、売れ残ることもないので、手間なく賢く手放したい方におすすめです。

自宅にいながら使わなくなったものを処分できるのは便利ですね。

自宅で高圧洗浄機を処分する方法は、フリマやオークションサイトを利用する。

または、電話で不用品回収業者に依頼する。

という方法があります。

まだ使える高圧洗浄機であれば、次に使ってもらえるフリマやオークションを利用することで、リデュースにつながります。

使えなくなったものは、不用品回収業者に引き取ってもらうことで、リサイクルにつながります。

ご自身にあった方法を検討してみてください。

お助け屋
お助け屋不用品回収業のキャリア5年目の30代です。東京都内を中心に日々現場に訪問し、お客様のご相談をヒアリングさせていただいています。脱臭や除菌に関する資格やスキルも日々勉強中です。
お助け屋でできること
お助け屋でできること

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:8時~23時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:8時~23時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

関連記事