スキャナの処分方法6選|処分のタイミングとメリット・デメリット。 | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

スキャナの処分方法6選|処分のタイミングとメリット・デメリット。 | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

スキャナの処分方法6選|処分のタイミングとメリット・デメリット。

不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
お助け屋なら全てコミ
お助け屋なら全てコミ

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:8時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:8時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜
スキャナの処分方法6選|処分のタイミングとメリット・デメリット。

書類のデジタル化が進んでいる現代スキャナ単体を持っているという家庭も少なくなってきているのではないでしょうか?今は便利な事にコンビニのプリンターにもスキャナ機能が付いており、一般家庭であれば必ず必要だという物でもなくなりました。
また、パソコン用プリンターもスキャン機能が付いた複合機型のものがほとんどです。その為単体のスキャナ離れもますます進んでいるのではないでしょうか。

実際現在プリンター複合型のスキャナの機能は十分に使えるスペックになっており、それ一つあれば事足りるという方も多いはず。
今回はそんな不要になったスキャナを処分するための方法と、処分に関わるさまざまなメリットデメリット、注意点などをご紹介致します。

スキャナの処分方法6選

それでは早速スキャナのおすすめの処分方法を6つご紹介します。ゴミとして処分するのが一番簡単なように思えますが、実は他にももっと手軽な処分方法やコストのかからない方法が存在します。
様々な角度から検討し、自分にとって一番良いスキャナの処分方法を探していきましょう。

自治体のルールに従ってゴミの日に出す。

まず一番馴染みがあり、沢山の方の頭にうかぶのがこの自治体のルールに従ってゴミとして処分する方法ではないでしょうか?実際にコンパクトなサイズのスキャナであれば自治体のゴミ収集の日にゴミとしてスキャナを処分する事が出来ます。
但し、各自治体によって分別は異なってきますので、必ずお住まいの地域でスキャナが何ゴミに分類されるのかをチェックする必要があります。
そこで一部地域の分別について例として表にまとめました。

地域分別注意点
東京都渋谷区・1辺が30cm以下のもの…不燃ごみ
・1辺が30cmを超えるもの…粗大ゴミ
※小型家電回収ボックスのリサイクル対象品目。
(28cm×13cmの投入口に入るもの)
神奈川県横浜市・縦横高さ全てが50cm以下であるもの…燃やすごみ
・縦横高さ全てが50cm以上のもの…粗大ゴミ
※事業で使用しているスキャナは対象外
愛知県名古屋市・自治体でのゴミ回収対象外につき全て粗大ゴミ※サイズに関わらず粗大ゴミとしての分類になります。
東京都板橋区・最大辺がおおむね30cm以下のもの…不燃ごみ
・最大辺がおおむね30cm以上の物…粗大ゴミ
宮城県仙台市・サイズに関わらず全て粗大ゴミ、もしくは小型家電として回収※小型家電回収ボックスでのリサイクル対象品目。

粗大ゴミの回収を依頼する。

お住まいの自治体によっても基準は異なりますが、大体30cm~50cmを超えるスキャナは粗大ゴミとして分類されます。よほどコンパクトなスキャナでない限りは30cmが基準の自治体ではほぼ確実に粗大ゴミとして分類されると思って間違いないでしょう。
粗大ゴミとして処分する事になった場合、まずはお住まいの地域の自治体のホームページを確認するか、直接電話をして収集してもらう日の約束をする必要性があります。
粗大ゴミ回収には大きくわけて家の前まで粗大ゴミを収集に来てもらう「戸別回収」か、自分達で車に積んで直接粗大ゴミ収集センターに持ち込む「持ち込み回収」の2種類です。
自治体によりますが、持ち込み回収の場合戸別回収より若干処分費用が安くなったり、地域によっては無料で回収してくれる所も存在しますので、お時間に余裕のある方で車が自由に使える方は検討してみてはいかがでしょうか。
戸別回収、持ち込み回収共にスキャナの処分費用は各地域によって大きく異なります。回収日を決める時に処分費用も教えてもらう事ができるので回収当日までに指定の販売店で指定価格分の粗大ゴミ収集券を購入しておきましょう。

粗大ごみ収集の方法

【戸別回収】
1.お住まいの地域の自治体のホームページ上、もしくは電話で粗大ゴミの収集を申し込み、回収日を決定します。
2.回収日当日までに指定の販売店にて、粗大ゴミ収集金額分の粗大ゴミ収集券を購入し必要事項を記入しておきます。
3.当日朝8時までに指定の箇所へ粗大ゴミ収集券を貼ったスキャナを出しておきます。


【直接持ち込む】
1.お住まいの地域の自治体のホームページ上、もしくは電話で粗大ゴミの収集を申し込み、センターに持ち込む日を決定します。
2.持ち込み当日までに指定の販売店にて、粗大ゴミ収集金額分の粗大ゴミ収集券を購入し必要事項を記入しておきましょう。
3.持ち込み指定日の当日、指定時間に粗大ゴミ収集センターへ直接スキャナを持ち込みます。

また、地域によって処分方法も異なってきますのでお住まいの自治体に確認をする必要があります。相場は大体200~800円の所が多く、サイズによって値段が異なる事も多いので注意しましょう。
また、直接粗大ゴミ収集センターに持ち込む事で費用が安くなる場合もあるので、コストを抑えたい人は持ち込みも検討してみてはいかがでしょうか。

地域処分費用
東京都渋谷区400円
神奈川県横浜市200円
愛知県名古屋市200円
東京都板橋区400円
※粗大ゴミセンターに直接持ち込む場合は半額での処分。
宮城県仙台市高さ・幅・奥行の合計が1.5m未満のもの…400円
高さ・幅・奥行の合計が1.5m未満以上のもの…800円

リサイクルボックスを利用する。

小型家電リサイクル法という言葉を聞いた事がありますでしょうか。小型家電に使われている素材のうち使えるものをリサイクルに回すための法律です。実は家庭用のスキャナはその小型家電リサイクル法の対象品目で、各自治体や電気屋さんなどで設置しているリサイクルボックスに持っていき処分する事ができます。

小型家電リサイクル法とは

2013年4月に成立した法律で、小型家電に使われている有効資源である鉄、貴金属、レアメタル、アルミ、銅などをリサイクルし、ゴミを減らしていこうという取り組みです。
小型リサイクル回収ボックスに入れた小型家電は、認定を受けている業者によって適切に安全に処理をされ有効資源としてリサイクルされるので地球にやさしい処分方法になります。

家電量販店の下取りを利用する。

家電量販店によって有料、無料などの条件はさまざまですが新しくスキャナを購入する際、古いスキャナを家電量販店に持参する事で下取りをおこなってくれる場合があります。
下取りで買い取ってもらった価格は、新しいスキャナの代金から引いてもらう事ができるので買い換えを考えている場合は是非利用したいシステムです。

フリマアプリ・オークションを活用する。

スマートフォン1つで完結する手軽な売却方法としてフリマアプリやオークションを活用するという方法もあります。不用品の処分方法としてかなりポピュラーな方法なので利用した事があるという人にとっては手軽に不用品をお金に換える事が出来るのでメリットの大きな処分方法です。
しかし、逆にまだ一度も手を出した事が無いという場合は、まずはサイトの登録から始めなくてはいけない為初心者には少し難易度の高い方法かもしれません。
始めは周りにフリマサイトやオークションを利用した事がある人に協力をしてもらうとスムーズに出品まで行う事ができるのでおすすめです。
手軽な方法ではありますが、ささいな事でトラブルになりやすいのもフリマアプリやオークションの特徴の一つです。事前トラブル回避の為の対策を打っておくことで大きな問題を回避する事ができるので代表的なものを一部ご紹介致します。

フリマアプリやオークションでトラブルを回避する方法

・商品情報は正しく入力しましょう。
一番トラブルになりやすい例として、販売したいという気持ちが率先するあまりに実際より状態を良くみせようと写真を加工したり、傷など致命的なマイナスになりやすいポイントを隠して商品の情報を入力し、販売後に購入者から説明と違うというクレームをうける事です。きちんと必要な情報は入力し、それでも購入してくれるという人を見つける事でトラブルをさける事が出来ますので、虚偽の情報入力は絶対にやめましょう。

・発送予定日をきちんと設定する。
商品を購入してもらったら出来るだけ早く発送する事が基本です。発送が長引けば長引くほどトラブルになりやすいので、商品を出品する際はすぐに発送できるように発送用の箱を用意しておく、あらかじめ商品を綺麗にしておくなどの事前準備をしておきましょう。


他の処分方法と違いこちらは販売になるのでスキャナと引き換えにお小遣いを手に入れる事ができるのが最大のメリットではないでしょうか。もちろん需要と供給のバランスがあるので、すぐに販売でき手元から処分できるとは限りませんので、気長に処分したいという人向けの方法になります。

不用品回収業者に依頼する。

家庭用スキャナ、業務用スキャナどちらでも対応する事ができ、他の処分方法とは違い処分したいその日に即日引き取りに来てもらう事ができるのが不用品回収業者の強みです。
不用品回収業者の場合は依頼する時の初期費用は他の方法に比べ割高にはなりますが、スキャナだけでなく他にも不用品がたくさんあるようなケースで買取可能品が混ざっている場合はその買取してもらえる金額をそのまま初期費用から相殺してもらう事が出来るので、結果お得に大量の不用品を処分する事が出来ます。

不用品回収業者に依頼する時はきちんと信頼できるか見極めましょう

不用品回収業者の中にはまれに資格を持たない悪徳業者が存在します。トラブルになりやすいポイントについてご紹介致します。
・料金
料金システムが明確になっている業者を選びましょう。見積りは無料の業者が多いので、きちんと見積りを出してくれて尚且つそれ以上の追加料金が掛からない所がベストと言えます。
悪徳業者の場合、何かと理由をつけて追加料金を請求してきます。あらかじめ作業料金が明確になっている業者から候補を選ぶことが大切です。

・無許可の業者には注意しましょう。
不用品回収業者の中には無許可で営業をしている悪徳業者が存在します。「産業廃棄物処理」「古物商許可」この2つは最低限でも必要になってくる資格なのでかならず依頼前にホームページなどの会社概要に記載されているかどうか確認しましょう。
もし、無許可の業者に依頼をした場合は不法投棄なとの犯罪トラブルに巻き込まれる可能性が高いので、絶対に資格の確認はおこなう事をおすすめ致します。

スキャナを処分する時のメリットとデメリット

ここまで6種類のスキャナの処分方法についてご紹介してきましたが、方法によってそれぞれにメリットとデメリットが存在します。表にまとめましたのでそれぞれ見比べながら自分にとってより良い処分方法を見つけていきましょう。

処分方法メリットデメリット
自治体のルールに従ってゴミの日に出す。・回収曜日が決まっているので、処分のタイミングさえ合えばすぐに適切に処分する事ができる。
・自治体の回収なので安心感があり、もしタイミングを伸ばしても次の回収日が決まっている。
・無料で処分する事が出来るのでコストがかからない。
・馴染みのある方法なので迷いが少ない。
・大型の物の場合はゴミ捨て場まで持ち運ばなくてはいけないので手間がかかる。
・自治体によって分類が違うのできちんと自分の住んでいる地域の分別方法を確認しなくてはいけない。
・地域によってはそもそもスキャナを一般ゴミとして回収していない。
粗大ゴミの回収を依頼する。・自治体が回収しているのでわからない事があった場合気軽に相談する事が出来る。
・地域によってはホームページ上からの申し込みだけで完結するので手軽である。
・粗大ゴミの回収方法を持ち込み式にした場合、回収費用が半額になったり、無料になったりする場合がある。
・分別や解体などが不要でそのままの形で回収してもらう事ができる。
・自治体の一般ゴミ回収と違い処分費用などのコストがかかる。
・自分で回収場所まで持ち出さなくてはいけないので労力が必要。
・地域によっては電話のみの受付の場所もあり、営業時間が決まっているので時間内に都合をつけなくてはいけない。
・時期にもよるが混雑時は最大で二週間程度の回収日までのラグが発生するので、処分したい日に処分できるとは限らない。
リサイクルボックスを利用する。・自治体や許可を受けている団体が設置したリサイクルボックスに入れるだけなので手軽。
・有効資源を無駄なくリサイクルするので地球にやさしくエコである。
・小型家電にありがちな処分時に不安になるようなパーツが入っていても業者によって適切に処分してもらう事ができる。
・リサイクルボックスに入れるのは無料なのでコストがかからない。
・投入口のサイズが決まっているのでもしそのサイズに合わない場合は他の処分方法を考えなければいけない。
・近くにリサイクルボックスが設置されているとは限らないので自分で場所を探さなければいけない。
家電量販店の下取りを利用する。・新しく買い替えを検討している時に、購入する製品の本体価格から下取り価格をひいてもらう事ができるのでお得に新品を手に入れる事が出来る。
・物によっては高額で下取りしてもらえる場合がある。
・査定だけなら無料の場合が多い。
・お店によって条件が異なるので確認しなくてはいけない。
・場所によっては下取りができず、有料での引き取りのみを行っている場合もある。
・家電量販店まで持ち込まなくてはいけない。
フリマアプリ・オークションを活用する。・スマートフォン一つで完結する事が出来るので非常に手軽である。
・希望金額で売却をする事ができるのでお小遣い稼ぎにもなる。
・マイペースに処分する事ができる。
・大手サイトであればある程ユーザー数が多いので多くの人の目に止まり、本当に必要としている人を見つける事ができる。
・商品の撮影から情報入力、販売、梱包発送と全ての手順を自分でこなさなくてはいけない。
・ステップが多いので初心者にはあまり向かない方法である。
・ユーザーが多い分いろいろな人が居るのでトラブルに繋がりやすい。
・出品前にスキャナの状態を1から全てチェックする必要がある。
不用品回収業者に依頼する。・処分したいその日に申し込み、即日引き取ってもらう事ができるのでスピード感が違う。
・買取可能品を一緒に引き取ってもらう場合、作業費用から相殺してもらえるのでかなりのコストカットが可能。
・見積りを出してもらえるので安心感がある。
・自宅まで引き取りにきてもらえるので余計な手間がかからない。
・事前準備が不要なので楽に処分する事ができる。
・オフィス用、家庭用関係無しにまとめてひきとってもらう事ができる。
・たとえば引越しなどで不要になったものも一気にまとめて大量処分も可能。
・スキャナ一点だけの処分を考えているのであればコストがかかりすぎる。
・よく下調べをしないと悪徳業者にひっかっかってしまう可能性がある。

スキャナを処分する時の注意点

業務用スキャナは処分方法が異なる

先ほどスキャナの処分方法として、自治体の粗大ゴミ回収やリサイクルボックスについてご紹介しましたが、事務所などで使っているオフィス用スキャナの場合は家庭用と同じ処分方法は出来ません。産業廃棄物処理業者に依頼する、メーカーに回収してもらう、不用品回収業者に依頼するの3通りの処分方法の中から選択する形となります。
また、業務用で使用している物はスキャナに限らず全てのものが産業廃棄物としてのくくりになりますので、オフィスの引越しなど大量に処分品が出る場合は不用品回収業者に依頼する方法がマストです。

必ず中のデータを処分しましょう。

製品によっても異なりますが、物によってはスキャナの中にスキャンしたデーターを蓄積するタイプの物があります。基本的にスキャナを使用しスキャンするのは書類が多いので個人情報やその他外部に漏れてはいけないデータなども含まれている可能性が大いにあると思います。
重大なトラブルを避けるためにも必ず処分する前に中のデータは消去しておきましょう。特にフリマアプリやオークション、地元密着型の掲示板などを利用する時は大体の住所なども一緒にわかってしまうので個人情報の観点からも確実に消去する事が大切です。

スキャナを処分する時期

まだまだ使う事が出来るなどスキャナのような家電は処分時期に迷う人も多いですよね。なかなか処分に踏み切る事が出来ないと家の中に物がどんどん蓄積してしまいます。
どんな物でも処分するタイミングは必ず訪れるもの。参考までにスキャナを処分するためのタイミングについてご紹介しますので一緒に処分のタイミングを考えてみましょう。

壊れた時

スキャナの寿命

便利で重宝しているスキャナにも残念ながら寿命というものが存在します。
スキャナは精密機械なので使用頻度や使用状況によっても大きく寿命は変わってきますが「大体3~5年」を目途にスキャナの買い替えを検討しましょう。

文書などの細かい物を読み取る時に重宝するスキャナですが、スキャナ自体の機能が寿命に近づき衰えてくる事でデータのスキャン能力が衰える、動作が重くなるなど様々な難点が出てきます。
愛用していたスキャナを処分するというのは愛着もありなかなか心苦しいですが、作業や仕事の精度を上げるためにも何かおかしいと感じ始めたら完全に壊れて使い物にならなくなる前に処分を検討しましょう。
また、スキャンする時のガラス面にひびや傷が入ってしまった時はもう使用する事が出来ませんので思い切って処分して下さい。

使用しているプリンターにスキャナ機能が付いている時

現在販売されているパソコン用のプリンターは複合機がほとんどなので、プリンター自体にスキャナ機能やコピー機能が付いている物がほとんどになります。価格もスキャナ単体より複合型プリンターの方が安価な為、スキャナの買い替えで複合機を購入したという人も多いのではないでしょうか。
パソコンのプリンターを買い換えた時やお手持ちのプリンターにスキャン機能が備わっている場合、2個もスキャナは必要ないので処分を検討してみませんか?
家庭で使う分にはプリンターに付いているスキャナの機能で事足りてしまう場合が多いですが、仕事などで多くの書類をスキャンしたいという人にはスキャナ単品の需要が高いのでフリマアプリやオークションを通じて新しい持ち主をさがしてみましょう。今までスキャナが占めていたスペースを空ける事ができ、なおかつお小遣いにもなるので是非処分の検討をおすすめします。

もう使わない時

書類や写真などを整理するのに便利なスキャナですが、今はネット上ファイルで簡単に書類のやりとりが出来たりともう使わなくなっているという場合も多いのではないでしょうか。
コンビ二のコピー機にもスキャナ機能がついているので、もしどうしても必要になった時だけコンビニに行ってスキャンするという手もあります。
使用頻度が著しく低いのであれば、いつか使うかもしれないその時を待つよりもすっきり処分してしまい、コンビニ等を有効活用するというのも一つの手です。もうずっと使ってないなと感じたらそれは処分のタイミングかもしれません。

スキャナの処分なら不用品回収業者がおすすめ

スキャナの処分方法6種類と、それに付随する様々な情報をご紹介してきましたが、やはり家庭用でも業務用でもどちらでも処分できる不用品回収業者への依頼が一番手軽な方法とも言えるのではないでしょうか。
スキャナだけでなく、デスク周りやオフィスをすっきりさせたい時や不用品をまとめて処分したい時には特におすすめで、買取可能品目が多ければ多い程依頼時の作業費用は相殺されお得になっていくシステムはかなり魅力的です。

また、多くのスキャナの処分方法でネックになってくる、処分出来るまでのタイムラグも不用品回収業者であれば心配いりません。申し込んだ当日、早ければ数時間後にはすっきり処分する事が出来るので急ぎの用事にも対応ができます。

今回の是非これを機会に不要になったスキャナはすっきり処分してみてはいかがでしょうか。

お助け屋
お助け屋不用品回収業のキャリア5年目の30代です。東京都内を中心に日々現場に訪問し、お客様のご相談をヒアリングさせていただいています。脱臭や除菌に関する資格やスキルも日々勉強中です。
お助け屋でできること
お助け屋でできること

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:8時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:8時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

関連記事