携帯電話の処分・廃棄方法6選|ガラケー・スマホの捨て方や費用を解説 | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

携帯電話の処分・廃棄方法6選|ガラケー・スマホの捨て方や費用を解説 | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

携帯電話の処分・廃棄方法6選|ガラケー・スマホの捨て方や費用を解説

不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
お助け屋なら全てコミ
お助け屋なら全てコミ

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜
携帯電話の処分・廃棄方法6選|ガラケー・スマホの捨て方や費用を解説

「掃除をしていたら昔使っていた携帯電話がたくさん出てきて困っている」
「スマホやガラケーを処分したいけどそのままゴミとして捨てて大丈夫?」
「携帯電話のデータの扱いに不安があってなかなか処分できない」

この記事では上記のような携帯電話(ガラケー・スマホ)の処分方法について解説していきます。

この記事でわかること

・携帯電話を処分する方法6つ
(それぞれのメリット・デメリット、費用)
・携帯電話を処分する前に必ずしておくべき作業
・携帯電話を処分する際の注意点

携帯電話は他の小型家電と比べると、処分前に考えるべき点や、やるべき作業が多いです。

適当な捨て方・売り方だと個人情報を悪用されるといった危険なトラブルに巻き込まれる可能性があるので、処分方法をよく考えてから実行することをおすすめします!

携帯電話の処分方法6選【メリット・デメリット・費用】

不要になった携帯電話の処分方法は主に以下の6つがあります。

携帯電話のおすすめ処分方法6つ

・自治体のルールに従って廃棄する
・携帯電話のキャリアショップに廃棄してもらう
・家電量販店に廃棄してもらう
・不用品回収業者に廃棄してもらう
・中古買取業者に買取してもらう
・フリマ・オークションで売る

自治体のルールに従って廃棄する

携帯電話はスマホ・ガラケーともに不燃ゴミ(一般ゴミ)として捨てられる自治体があります。

この場合、近所のゴミ集積場に持って行けば良いだけなので、廃棄自体の手間はほとんどかかりません。

しかし、一般ゴミは捨ててから回収されるまでの間は路上に放置されることになるため、回収されるまでの間にゴミを漁られたり持ち帰られたりしてしまうといったリスクも忘れてはいけません

データの取り扱いに細心の注意を払う必要があると言っても過言ではないでしょう。

たとえ本体が壊れていて電源が入らなくても、データを復旧して悪用される可能性はあります。

何らかの理由でデータ消去ができない際は、ゴミに出さずに業者に直接回収・廃棄を依頼をした方が良いです。

充電器やバッテリーは燃えるゴミに捨てないように注意!

携帯電話の付属品である充電器やバッテリーをうっかり燃えるゴミに捨ててしまうと、内部で使われているリチウム電池が原因でゴミ収集車が火災・爆発に巻き込まれる事故が起きかねません。
これらは絶対に燃えるゴミに出さないように注意してくださいね。

ちなみに、自治体によっては不燃ゴミではなく「小型家電リサイクル法」に基づいてリサイクル処理を義務付けているところもあります

この場合は自治体指定の回収ボックスに携帯電話を持って行くことになるので、まずはお住まいの自治体の分別ルールをよく確認してみてください。

▼メリット
・キャリアや機種を問わず、廃棄処分の費用がかからない
・業者に連絡して依頼をする必要がない

▼デメリット
・ゴミの回収日次第では処分までに少し時間がかかることがある
・回収までの間に第三者に持ち去られて悪用される可能性がある

▼費用
無料

携帯電話のキャリアショップに廃棄してもらう

ドコモ、au、ソフトバンクといった携帯電話のキャリアショップでは、キャリアや機種を問わずにスマホやガラケーを無料回収してくれます

たとえば、auショップで契約したガラケーを近所のドコモショップに持ち込むといったケースもOKです。

基本的にデータ消去は携帯電話の持ち主が責任を持って行うことになります

ですが、具体的にどうしたら良いかわからないと悩んでいる方には、データの消去方法のアドバイスをしてくれたり、状況次第で作業を手伝ってくれたりもするでしょう。

また、メーカーによっては「携帯電話粉砕工具」を使用して目の前で携帯電話を破壊して廃棄処分してくれます

古い携帯電話の充電はキャリアショップ内で可能!

昔のガラケーの充電器を持っていなくてデータ消去すらできないなんてときは、キャリアショップに相談しましょう。
かなり昔の機種であっても、店内で充電させてくれる可能性が高いです。

▼メリット
・キャリアや機種を問わず、廃棄処分の費用がかからない
・携帯電話粉砕といった専門的な対応をしてくれる
・充電器やバッテリー、PHSの同時処分も可能

▼デメリット
・キャリアショップの営業時間内に来店する必要がある
・店内が混雑している時間・時期に来店すると、かなり時間がかかることがある

▼費用
無料

家電量販店に廃棄してもらう

家電量販店では、小型家電リサイクル法に基づいて携帯電話を含む小型家電の回収を原則無料で行っています。

携帯電話を買い替える際はもちろん、処分だけしたい際も対応してくれます。

一部店舗では粉砕処理まで行ってくれるようです。

また、携帯電話以外の対象小型家電も一緒に引き取ってくれる点もメリットと言えるでしょう。

ただし、店舗によっては「ガラケーのみ回収可能でスマホは対象外」といったルールを設けている店舗もあります

詳しくは家電量販店の公式サイトをチェックするか、店員さんに直接聞いてみてください。

▼メリット
・対象商品であれば基本無料で回収してもらえる
・他の小型家電も一緒に回収してもらえる
・携帯電話の粉砕処分をしてくれる店舗もある

▼デメリット
・店舗の営業時間内に来店する必要がある
・訪問回収の場合は料金がかかる
・スマホは無料回収対象外の店舗もある

▼費用
無料

不用品回収業者に廃棄してもらう

「小型家電以外にも処分したいものがたくさんある」「今すぐ家まで回収に来てもらいたい」そんな方におすすめなのが、不用品回収業者に廃棄処分を頼む方法です。

不用品回収業者は家具や家電、日用品など、幅広いカテゴリーの不用品を一気に回収してくれます

大掃除をしていて昔使っていた携帯電話が出てきたなんてタイミングで利用するのが、特におすすめです。

さらに、最短即日で家まで回収しに来てくれるので、家から一歩も出ずにすぐに携帯電話を処分可能なところもポイント。

ただし、不用品回収業者は電子機器の専門業者ではないため、しっかりデータを消去してから業者に手渡すようにしてください。

▼メリット
・他の不用品と一緒に回収してくれる
・最短即日&自分の都合の良いタイミングで家まで引き取りに来てくれる

▼デメリット
・携帯電話のみの回収依頼だと料金がかさむケースがある
・業者の選定が必須

▼費用
約3,000円~(業者によって料金形態が大きく異なります)

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

中古買取業者に買取してもらう

携帯電話の買取をしている業者に売るという処分方法もあります。

特に人気の機種や最新機種のスマホは、高額な買取価格がつきやすいです。

携帯電話買取の専門業者であればデータ消去のサービスをしているところも多いので、データの扱いに不安がある方は併せて依頼してみても良いかもしれませんね。

また、ネット買取をしている業者なら郵送対応でOKのため、忙しい方でも買取をお願いする手間が省けますよ。

ガラケーも買取してもらえます

「今時ガラケーなんて売れないのでは?」と思われがちですが、実はスマホに隠れて密かに需要があります。
(ネット料金が安い、必要最小限の機能だけついていてコンパクト、ワンセグ機能があるなど、スマホにはないメリットがあるからです。)

新しめのガラケーであれば数千円ほどで売れる可能性がありますし、携帯電話に内蔵されている金属資源を取り出すという目的で壊れたものでも買取してくれる業者もあるようです。

ただし、買取価格は店舗によっても大きく変わってくるので、余裕がある場合はいくつかの業者で査定してもらうと良いでしょう。

▼メリット
・買取価格がつけば収入になる
・業者によっては郵送買取、出張買取、データ消去などのサービスもある

▼デメリット
・場合によっては価格がほとんどつかないケースもある
・買取価格が店舗によって異なるので業者を選定する必要がある

▼買取価格の目安
数百円~数万円(機種や状態による)

フリマ・オークションで売る

業者を通さずにネットのフリマやオークションで携帯電話を売ることもできます。

この処分方法のメリットは、業者を通さないため高額な価格で売れる可能性がある点でしょう。

最新機種や状態が良い人気機種であれば、タイミング次第ではあるもののかなりの価格で売れるようです。

ただし、業者を通さないからこそ、購入者とのやりとりや精密機器である携帯電話の梱包・発送作業、万が一のトラブル対応といった手間がかかる点はデメリットです。

また、個人情報満載の携帯電話を見知らぬ相手に渡すことになるので、データの取り扱いに注意する必要があります

データの消去方法に少しでも不安がある場合は、避けた方が良い処分方法と言えるでしょう。

▼メリット
・業者で買取してもらうより高額な金額で売れる可能性がある

▼デメリット
・購入者とのやりとりや梱包・発送作業、トラブル対応をすべて自力で行う必要がある
・データの取り扱いに注意を払う必要がある
・売れるまで携帯電話を処分できない

▼買取価格の目安
数百円~数万円(機種や状態による)

携帯電話の廃棄・売却前に必ずやるべき作業

携帯電話は手放す前は以下の作業をしておく必要があります。

データのバックアップや移行・消去、本体の初期化

携帯電話を手放す際は、どんな処分方法であっても必ず個人が特定されるデータを消去するようにしてください

具体的には、以下の情報が残っていると悪用されてしまう可能性があるので、注意が必要です。

ガラケー・スマホを処分する際に必ず消去しておきたいデータ

・各種ログイン、アカウント情報
・クレジットカード情報
・銀行口座情報
・アドレス帳(携帯番号やメールアドレス、住所など)
・写真や動画
・その他個人が特定される情報
・アプリの引継ぎ情報(スマホの場合)

具体的な作業としては、データを削除する前に必要な情報を別端末やクラウドサービスに移行・バックアップしてから、本体の初期化を行うことになります。

ガラケーやandroidのスマホは、SDカードにデータを移せます。

SDカードのスロットがないiPhoneは、iCloudやDropboxをはじめとしたクラウドサービスや、パソコン、タブレットなどにデータを移してから本体を初期化してください。

データ消去用ソフトを使った方がより安心です!

携帯電話の本体を初期化したとしても、専門的なデータ復元ソフトを使用すればデータを抜き出せる可能性があります。
また、たとえ端末が壊れていても同様にデータを抜かれるリスクは捨てきれません。

データを完全に抹消して流出を防ぐためには、データ消去用の専門ソフトを使ったり、携帯電話の専門業者に粉砕処分の依頼をしたりする方が確実です。

本体からSIMカード・SDカードを抜く

キャリアショップに行かないで携帯電話を処分する場合は、本体に入っているSIMカードやSDカードを必ず抜いてから手放してください

SIMカードは携帯電話を使用する際に必要なカードで、ここに電話番号やメールアドレスといった情報が記録されています。

第三者の手に渡ってしまって悪用されると危険なので、キャリアショップに返却するかハサミを入れて処分するようにしましょう。

また、SDカードを抜き忘れて捨ててしまうケースもありますので、処分前に必ずスロットを開けて中身を確認してください。

携帯電話の処分前にチェックしておきたい注意点

最後に携帯電話を処分する際に知っておきたい注意点をまとめました。

分割払い中の端末は処分しない方が良い

キャリアへ分割支払い中でまだ残債のある携帯電話は、処分しないようにしてください。

分割支払い中の携帯電話の買取を行っている業者も実はあります。

しかし、そういった業者へ売却後に何らかの理由であなたの分割支払いが滞った場合、その携帯電話はキャリアから使用を制限される「赤ロム」の規制がされてしまいます

こういった経緯で突然携帯電話が使用できなくなってしまうと、買取してもらったお店から約束が違うと損害賠償を請求されるケースもあるようです。

支払い中の携帯電話を処分したいのであれば、必ず残債を全額返済してからにした方が無難でしょう。

携帯電話は個人情報が満載なので預ける業者を厳選する必要がある

携帯電話は個人情報がいっぱいの端末です。

他人のデータが入っている携帯電話を悪用しようとしている人の手に渡ってしまうと、危険なトラブルに巻き込まれる可能性もゼロではありません。

そのため、どの処分方法であっても、必ずデータの消去をしてから手放すようにしてください

また、業者に回収や買取を依頼する場合は、信頼のおける業者に依頼しましょう。

業者はピンキリなので、「適当に無料回収している業者に頼む」のはかなりリスクがあります。

ネット上での評判や公式サイトの情報などである程度信頼のおける業者を選定することができるので、しっかり情報収集をしてから依頼した方が安全ですよ。

携帯電話の処分はデータの取り扱いと信頼のおける業者の選定が大事!

個人情報がたくさん保存されている携帯電話の処分は、スマホ・ガラケーともに細心の注意が必要です。

どの処分方法であってもデータのバックアップや消去は必須になってくるので、この作業に不安がある方は信頼できる業者に作業を依頼した方が良いでしょう。

また、携帯電話の他にも処分したいものがある方は不用品回収業者、少しでもお金に替えたい方は買取業者やネットサービスでの売却を検討するのもありです。

お手持ちの携帯電話の状態やかかる手間などを総合的に考えて、あなたにとって処分しやすい方法を選んでみてくださいね。

『お助け屋』で携帯電話の処分も可能です

不用品回収や買取を行っている『お助け屋』は携帯電話の処分のお手伝いが可能です。
搬出作業費、階段料金、車両費・出張費などが全て込みのプランがあるので、大量の不用品と一緒に携帯電話を処分したいときにも便利ですよ。
お見積り・ご相談は無料のため、ぜひご検討ください!

お助け屋
お助け屋不用品回収業のキャリア5年目の30代です。東京都内を中心に日々現場に訪問し、お客様のご相談をヒアリングさせていただいています。脱臭や除菌に関する資格やスキルも日々勉強中です。
お助け屋でできること
お助け屋でできること

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

関連記事