年末の大掃除を業者に頼む際のポイント!業者の選び方・値段の相場を解説 | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

年末の大掃除を業者に頼む際のポイント!業者の選び方・値段の相場を解説 | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

年末の大掃除を業者に頼む際のポイント!業者の選び方・値段の相場を解説

不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
お助け屋なら全てコミ
お助け屋なら全てコミ

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜
年末の大掃除を業者に頼む際のポイント!業者の選び方・値段の相場を解説

年末の度に大掃除が負担になってしまっていませんか。

取っておく物と捨てる物の選別、不用品の処分、キッチンの油汚れや水回りの水垢、家中の埃の除去など、手間・時間がかかる作業が多いので、面倒になっている方は多いかと思います。

また、大掃除シーズンの年末はただでさえ忙しい時期のため、掃除に時間をかけられない方もいらっしゃるでしょう。

実は大掃除は業者に頼むという手があります。

こんな方は大掃除を業者に頼むことをおすすめします

・毎年年末の大掃除が憂鬱
・大掃除でいらない物をまとめて処分したい
・ゴミの分別が面倒で大掃除が進まない
・大掃除でキッチンや水回りを磨いても綺麗にならなかったことがある
・急に来客の予定ができたのですぐに家中を大掃除したい

この記事では大掃除を業者に頼むメリットやどの業者に頼むべきかのアドバイス、業者選びの注意点などを解説していきます。

大掃除に悩んでいる方はぜひチェックしてみてくださいね!

年末の家の大掃除を業者に任せるメリット

年末の忙しい時期に労力や時間をかける必要がなくなる

大掃除シーズンである年末は、仕事や家事、プライベートの用事など、やることがたくさんの忙しい時期でもあります。

「何時間も大掃除をする時間はとれない」「疲れてしまって気力が湧かない」といった理由から、大掃除が適当になってしまっていませんか。

業者に大掃除の作業を頼んでしまえば、労力・時間の大幅な節約ができます

面倒な作業をしなくて良いだけでなく、使わなくて良くなった時間と体力を有効活用できるようになるのもメリットです。

大掃除後の快適な環境のお家でゆっくり年末を過ごすのも良いですし、友達や親戚を気軽に呼んで遊んだり、外出を楽しんだりできるのも魅力ですよ。

最短1日で大掃除が完了するので急ぎの際に安心できる

年末年始は家族や親戚、友人を家に呼ぶことも多い時期。

来客のために慌てて大掃除をするという方もいらっしゃるでしょう。

急な来客がある際や予定日までに時間を割けない場合は、大掃除を業者に頼むことも視野に入れるべきです。

業者に頼めば最短1日で家中の掃除や不用品の処分をしてくれます

業者の繁忙期やタイミング次第では目当ての業者での即日作業が難しい場合もあるので、いくつかめぼしい業者を探すと確実です。

プロの作業なので仕上がりが丁寧

いざ自力で家中をピカピカにしようと頑張ってみても

キッチンにこびりついた油汚れやお風呂・トイレの水垢が全然取れない

時間をかけた割にはあまり綺麗にならなかった

なんて経験はありませんか。

スーパーやドラッグストアで市販されている限られた道具では、頑固な汚れを落とすのにどうしても限界があります。

また、一ヵ所の汚れ落としだけで何時間もかけるわけにはいかないですよね。

ハウスクリーニングのプロである業者に頼めば、経験豊富なスタッフが業者用の道具を使って徹底的に汚れを落としてくれます

新品同様までに汚れを落とせる可能性もありますので、家の汚れが気になっている方はプロに頼ってみてください。

放置していた不用品の処分も一緒に頼める場合もある

「部屋は何とか綺麗になったけど、不用品を捨てる機会を作れずいつまでもゴミ袋が部屋の一角に」なんてケースもあります。

大掃除では普段捨てないタイプのゴミが大量に出てきますが、ゴミの種類ごとに分別をし、自治体で定められたルールで適切に処分する作業はかなりの手間です。

特に粗大ゴミや資源ゴミ、リサイクル必須の家電は「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」と比べて処分の仕方のハードルが上がります。

たとえば処分に出す物によっては、自治体に粗大ゴミの回収を依頼して、シールを購入、指定日にゴミを持っていくといったようにある程度のプロセスを踏まなくてはいけません。

不用品の処分に手間取るなら、不用品回収業者に一気に持って行ってもらいましょう。

自分でゴミの分別をする必要もないので、「大掃除の最後の仕上げがなかなか終わらない」を解決できます

大掃除を頼むのはどの業者がおすすめ?

大掃除は頼む作業内容によっておすすめの業者が変わってきます。

ここでは大掃除を依頼する候補になる業者を紹介していきます。

家事代行業者

家事代行業者は、その名の通り日々の炊事・洗濯・掃除といった家事を代行してくれる業者。

しかし、家事代行の掃除サービスのメインはあくまでも「日常の掃除」に留まります。

スタッフ全員が必ずしも掃除のプロというわけではなく、掃除をする際に使用する道具も基本的には利用者の自宅にある物を使います。

つまり、「普段の掃除を少し念入りにやってほしい」レベルのお願いしかできない可能性が高いのです。

大規模な物の分別作業や不用品回収といったサービスは対応していないことがほとんどなので要注意。

大掃除というよりは、「日頃からこまめに家を清潔に保つための掃除」をお願いする業者と思った方が良いでしょう。

ハウスクリーニング業者

ハウスクリーニングサービスを行っている業者は、家の清掃のプロ。

業者用の本格的な清掃道具を使って徹底的に頑固な汚れを落としてくれます。

自力で解決できない汚れや臭いを完全に落としたい場合は、ハウスクリーニングを頼りましょう

例年の大掃除では手が回っていない部分だけを頼むのもおすすめです。

とは言え、ハウスクリーニングサービスのみを行っている業者は、当然ながら不用品の分別、処分には対応していないケースが多々あります。

物の処分も含めて大掃除をしたい際は注意してください。

不用品回収業者

大掃除で家中にあるいらない物を一気に処分したい場合は、不用品回収業者の出番です。

不用品の中には「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」で対応できない特殊な処分の仕方が要求される物もあります。

こんな不用品の処分は業者に頼むのがおすすめ

たとえば処分の際にリサイクルが必須である「家電4品目」のエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機。
そして、いらなくなった大型家具も気軽に自力で処分できない物の代表例と言えるでしょう。

不用品回収業者なら、こういった処分に手間のかかる品目の不用品もすべてまとめて持って行ってくれます

ちなみに、不用品の分別や家からの搬出といった面倒な作業もしなくてOKです。

ただし、不用品回収のみを行っている業者は部屋の掃除は対応不可のケースもあるので、そちらも頼みたい方は気を付けましょう。

ゴミ屋敷対応業者・片付け代行業者

ゴミ屋敷対応業者・片付け代行業者は、どちらも「汚すぎる家」の片付けのプロです。

「家中が足の踏み場もないほどいらない物で溢れている」「汚すぎて他の業者に対応を断られてしまった」なんて場合はゴミ屋敷の業者、「いる物といらない物を判断できない」「どこから大掃除をすれば良いか見当がつかない」際は片付けの代行業者を頼ってみてください。

今まで手に負えなかった問題を一気に解決してくれます

「来年以降は業者に頼らず自分で大掃除できるようになりたい」という方も、一度業者に家中を綺麗にしてもらってからの方が次回以降に取り組みやすいのではないでしょうか。

ただし、これらの業者は対応可能なサービスにばらつきがあるため、まずは家をどのような状態まで綺麗にしたいかを考え、自分に合いそうなサービスがある業者を選ぶようにしてくださいね。

遺品整理業者・生前整理業者

これらの業者は遺品を片付ける際にしか頼めないといったイメージを持っている方が多いかと思いますが、実は年末の大掃除も頼めます。

元々、故人や生前整理をしたい人の家を一気に綺麗にするサービスを行っているので、物の仕分けだけでなく、不用品処分、清掃まで一括で行ってくれる可能性が高いです。

ちょっとした片付けや部分的な掃除には向いていませんが、大々的に家中を綺麗にさせたい方、終活を少し視野に入れて大掃除をしたいなんて方にはおすすめでしょう。

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

大掃除を業者に頼む際の値段はいくらぐらいかかる?

大掃除を業者に頼む場合の値段が気になる方もいらっしゃると思います。

家の広さや状況ごとにかかる値段はもちろん変わってきますが、ここでは作業内容ごとにだいたいの料金相場をまとめした。

「不用品を処分する」大掃除の料金相場

いらない物を大量に処分したい場合は、トラックに積めるだけ積み込む定額プランを打ち出している業者がおすすめ

「軽トラに収まる1K程度の不用品は18,000円」「1DK程度の1トントラックは35,000円」「3DKほどの2トントラックは100,000円」程度の値段が相場でしょう。

処分したい物がごく少数の場合は、品目ごとに料金相場を調べてみるという手もあります。

【処分したい品目別の回収料金の相場はこちらをチェック!】

https://blog.otasuke-ya.com/fuyouhinshobun/

「ハウスクリーニングをしたい」大掃除の料金相場

ハウスクリーニング業者はリビングや寝室といった部屋はもちろん、キッチンだけ、水回りだけといったピンポイントな部分だけの掃除を頼むことも可能です。

ハウスクリーニングの料金相場は、掃除する場所や掃除箇所の広さ、汚れ具合によって大きく変わってきます。

一般的には「1R~1Kほどの部屋は15,000円~25,000円」「キッチンのクリーニングは12,000円~20,000円」「風呂のクリーニングは12,000円~20,000円」程度が相場です。

家事代行業者は時間制の場合も

家事代行業者に掃除を頼む場合は、作業内容ではなく作業にかかる時間で料金が決まることが多いです。
1時間3,000~4,000円ほどが相場です。

とは言え、作業内容によっては追加料金がかかるケースもあるので、お願いする前に必ず業者に詳細を確認しましょう。

「片付け・遺品整理をメインとした」大掃除の料金相場

「そもそもどれが不用品なのかがわからない」「終活も兼ねて徹底的に物を処分したい」という場合は、片付け専門の業者や遺品整理の業者を選びましょう。

「1DKは50,000円~100,000円」「3LDKは170,000円~450,000円」ほどが相場です。

「ゴミ屋敷の大掃除」の料金相場

足の踏み場もないほどに不用品・ゴミが散乱している家を大掃除する場合は、ゴミ屋敷の対応業者がおすすめ。

料金相場は「1Kの部屋は12,000円~17,000円」「1K~1DKは30,000円~35,000円」「2LDK~3DKは100,000円~」ほどです。

大掃除を業者に頼む際に押さえたいポイント・注意点

最後に大掃除を依頼する業者を選ぶ際に知っておきたいポイントをまとめました。

たくさん業者があるからこそ、あなたの希望や家の状況に合う業者を選ぶようにしましょう。

まずは大掃除をどこまでやるかを明確にする

大掃除と言っても家の広さやどの作業をどこまでやるかは家庭によって大きく変わってきます。

大掃除で解決したい問題ごとにおすすめの業者も異なりますので、まずは大掃除でどこまでやるかを明確にしてください

頼みたい作業ごとのおすすめ業者

「目につく不用品だけ片付けたい」→不用品回収業者
「自分では完全に綺麗にできできないキッチンやお風呂を徹底的に掃除してほしい」→ハウスクリーニング業
「大掃除で出た大型家電や家具を処分したい」→不用品回収業者
「ゴミが多すぎて他の業者に対応を拒否されてしまった」→ゴミ屋敷業者
「終活を視野に入れた大掃除を始めたい」→遺品整理業者・生前整理業者
「そもそも物が多くて何をどうしたらいいかわからない」→片付け代行業者、ゴミ屋敷業者

業者によっては幅広いサービスを展開している場合もありますし、まとめてさまざまなサービスを頼むと料金がお得になる場合もあります

最初のお問い合わせの際に細かい希望を業者に伝えて、どこまでの作業を対応可能か聞いてみるのも良いでしょう。

会社概要・料金設定が明確な業者を選ぶ

これまでお伝えしてきた通り、大掃除の対応が可能な業者はさまざま。

不用品回収業者、ハウスクリーニング業者などに絞ってみても、どの業者を選ぶべきか迷ってしまうかもしれません。

業者の中には「激安価格」「無料回収」といった文言で利用者を釣ったり、杜撰な作業で高額請求をしたりといった悪質な業者もあるので、依頼先は少し時間をかけて丁寧に探すのがおすすめです。

Web上で軽く下調べをして、最低限下記をクリアしている業者を選ぶと安心でしょう。

業者選びの際に気にしたいポイント

・公式サイトに会社概要がしっかり載っている
・見積もりを行っている
・サービス内容や料金設定が明確
・実績や口コミ、評価が確認できる

料金トラブルを防ぐために必ず見積もりをしてもらう

大掃除は依頼者によって作業内容がまったく異なるため、依頼前には必ず見積もりを依頼してください。

そして、見積もり内容は口頭ではなく、必ず書面かメールでもらうようにしましょう

「作業後に相場以上の費用を請求される」「説明のなかった追加費用を請求される」といった料金トラブルを防げます。

また、いくつかの業者に見積もりをしてもらって比較検討することで、よりお得な料金で作業を頼める可能性も高まりますよ。

余裕がある場合は複数の業者を比較する

同じようなサービスを展開している業者であっても、細かいサービス内容、料金設定、作業の質は当然ながらさまざまです。

急ぎでない場合はできるだけ複数の業者の中から候補を探していくと、より満足度の高い結果につながります

また、年末や引っ越しシーズンといった繁忙期の場合はすぐに対応できない業者も出てきますので、いくつかの業者に目星をつけておくと安心です。

付加価値のあるサービスで業者を選ぶのもアリ

大掃除の作業を頼める業者の中には、独自のサービスに対応している場合もあります。
女性スタッフが常駐している業者や、深夜作業が可能な業者もあるので、業者選びに迷っている際はこういったポイントも参考にしてみてくださいね。

年末の大掃除は業者に頼むメリットがいっぱい!相談だけでもOK!

今回のまとめ

・大掃除を業者に頼めば、時短、作業の手間の軽減につながる
・最短即日で大掃除が完了する
・大掃除を頼める業者はさまざまなので、頼みたい作業内容やサービスに合わせて業者を選定するべき

最後になりますが、大掃除は何も年末にこだわる必要はありません。

大掃除シーズンは業者が混み合うこともあるので、あえて時期をずらすという手もあります。

大掃除したいと思ったときに気軽に業者を呼んで、時短・簡単に家中を綺麗にしましょう

大掃除の作業はお助け屋がおすすめ!

実績豊富な『お助け屋』は不用品回収・買取、ハウスクリーニング、遺品整理、ゴミ屋敷の片付け・清掃と幅広いサービスを展開していて、大掃除の代行にも最適。
お見積もりは無料です。ぜひご検討ください。

お助け屋
お助け屋不用品回収業のキャリア5年目の30代です。東京都内を中心に日々現場に訪問し、お客様のご相談をヒアリングさせていただいています。脱臭や除菌に関する資格やスキルも日々勉強中です。
お助け屋でできること
お助け屋でできること

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

関連記事