【不用品あげます】不用品処分にフリマアプリや物品譲渡サイトを上手く使う方法! | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

【不用品あげます】不用品処分にフリマアプリや物品譲渡サイトを上手く使う方法! | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

【不用品あげます】不用品処分にフリマアプリや物品譲渡サイトを上手く使う方法!

不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
お助け屋なら全てコミ
お助け屋なら全てコミ

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜
【不用品あげます】不用品処分にフリマアプリや物品譲渡サイトを上手く使う方法!

大掃除や引っ越しの際に発生する不用品。

これらの処分方法として、昨今主流になりつつあるのが、フリマアプリを活用した処分方法です。

「いらないけど、まだ使えるしな…」

「捨てるんじゃなくて、少しでもお金にならないかな…」

このような方はフリマアプリを使用して、誰かに譲渡・転売してみましょう。

この記事ではフリマアプリを使用した不用品の処分方法から、誰にも譲渡できない不用品の処分方法まで紹介します。

不用品をお金に換えて、お得に処分してみませんか?

フリマアプリ以外には何がある?不用品の処分方法

不用品

まずはフリマアプリを使用する以外に不用品の処分には、どのような方法があるのか紹介します。

不用品の処分方法

・友人・知人に譲渡する
・自治体の回収に出す
・不用品回収業者に回収してもらう
・リサイクルショップに買い取りしてもらう

基本的に不用品の処分方法は、「譲る・売る・捨てる」の3つです。

あなたの現在の状況に合わせて処分方法を決めるといいでしょう。

今回はその中でも「譲る・売る」にフォーカスをあてて解説していきます。

不用品を誰かにあげるメリット・デメリット

物を上げる女性

不用品を誰かにあげる(譲る)メリット・デメリットを紹介します。

「売る」場合にも関係するところなので、しっかり確認していきましょう。

不用品をあげるメリット

不用品をあげるメリットとして一番に挙げられるのは、お金を掛けずに処分できるという点です。

譲る相手と住んでいる場所が近く、手渡しや自力で運搬できる方同士であれば、スムーズに受け渡しができます。

また宅配便を使用したり郵送したりする場合も、基本的に送料は譲る相手持ちになるケースが多いです。

ただし金銭が関わる部分なので、送料や梱包費に関しては事前に相手と話し合っておきましょう。

また、まだ使える物の場合は誰かにあげると、物を捨てる罪悪感が減ります。

貰える相手も喜んでくれるため、お互いにWin-Winといえるでしょう。

不用品をあげるデメリット

不用品を誰かにあげるデメリットは、実はそんなにありません。

特に友人・知人に譲る場合は、知り合いなのでトラブルも起きにくいでしょう。

ただし、ネットで知り合った人に直接譲る場合は注意が必要です。

どんな相手かわからないので、できるだけ人目のある場所で受け渡しするようにしてください。

必ずしも全員がそうではありませんが、出会い目的で直接譲渡を希望する人も中にはいるのです。

また音信不通や金銭が絡むトラブルなどもあるので、相手の見極めが重要になってきます。

このようなリスクもあるということを理解しておいてください。

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

不用品あげます!フリマアプリや物品譲渡サイトを利用した処分方法

フリマアプリを使用する女性

ここからはフリマアプリや物品譲渡サイトを利用して不用品を譲る方法を紹介します。

あなたに向いているサイト選びの参考にしてください。

メルカリやラクマなどのフリマアプリを使用して転売する

不用品を転売して少しでもお金に換えたい場合は、フリマアプリがオススメです。

昨今は様々なフリマアプリが出現しており、メルカリやラクマなどテレビCMが流れているアプリなどもあるため、利用者もたくさんいます。

少額な物から高額な物まで出品されているため、まずはどのような商品があるのかチェックしてみてください。

フリマアプリで不用品を販売する場合は、基本的に壊れていないことが前提です。

壊れていたり、傷があったりする場合は、その旨を必ず記載して了承を得た上で購入してもらう必要があります。

ただし、例外として、家電やPC、車・バイクなどの場合は、本体が壊れていてもパーツだけ欲しいという方もいるため、意外と売れたりします。

そのためまずは出品してみるというのも一つの手です。

また写真撮影や梱包・発送などの作業を自分でやらなくてはならないため、手間を考えた価格設定も重要。

とはいえよっぽどのレア商品以外は、「捨てる物がお金になってラッキー」ぐらいの気持ちで出品しましょう。

あまりにも相場と違う価格を付けた場合は、ずっと売れないこともあります。

諸々の作業の時間が取れて、不用品を少しでもお金に換えたい方はフリマアプリを活用してみてください。

フリマアプリでは匿名配送ができるのもポイント。個人情報を守りつつ、転売したい方にもオススメです。

物品譲渡サイトを利用して無料で人にあげる

こちらはフリマアプリと少し違い、ネットで知り合った人に物品譲渡するサイト。

ジモティーが有名ですが、近年では様々なサイトがオープンしています。

もちろん有料で販売している方もいますが、転売する場合はフリマアプリの方がトラブルが少ないため、無料で譲渡する方が多いです。

物品譲渡サイトを使うメリットは、フリマアプリに比べて即時性が高いことが挙げられます。

掲示板のような形式になっているサイトがほとんどで、例えば「冷蔵庫を無料であげます」といったように書き込んでおくと、冷蔵庫を欲しい誰かが手を挙げて連絡してくる、といったシステムです。

基本的にサイト運営はユーザーの間に入らないため、取り引き成立後の受け渡し方法については個人間で決める必要があります。

そのため、お互いの住んでいるエリアが近い場合や、予定が合えば最短で即日受け渡しも可能です。

また、郵送するかどうかも完全に個人間の取り決めで決まるため、全く会わずに取り引きもできます。

対面のトラブルなどもありますが、上手く活用すると素早く不用品を譲渡することができるのも特徴です。

物品譲渡サイトは一回で不用品を処分することも可能?

物品譲渡サイトではお互いの希望が合えば不用品を一気に処分することも可能です。

実際にあった例を紹介します。

一人暮らしをしていた男性が結婚し、それまで使用していた冷蔵庫・洗濯機・掃除機などの諸々の家電を誰かに譲ることにしました。

「さすがに全て欲しい人はいないだろう」と思っていた男性は、「分割での引き取りOK」の条件で物品譲渡サイトに書き込みます。

すると最初に連絡をくれた人が、これから一人暮らしを始めるという大学生で、なんと上記に挙げた家電だけでなく、捨てようと思っていたテレビやラックなども引き取ってくれたのです。

このようにお互いの条件さえ合えば一気に不用品を処分できるので、複数の不用品の処分を検討している方は物品譲渡サイトにまずは書き込んでみてはいかがでしょうか。

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

フリマアプリで処分できない不用品の処分方法

不用品回収業者

フリマアプリで誰にも転売できず、物品譲渡サイトでも譲れなかった不用品も当然ながら出てくると思います。

そういった不用品は、基本的に冒頭述べた「不用品の処分方法」で処分するのがベターです。

ですが、友人にあげる時間も、自治体の回収に出す時間も無いという方は不用品回収業者への依頼をオススメします。

不用品回収業者であれば、最短で即日回収に来てくれることもあり、細かい分別の必要もありません。

利用料金こそ必要ですが、引っ越しが差し迫った状況のような場合は不用品回収業者に依頼して一気に回収してもらいましょう。

特に大型家具や家電は自力での処分も難しいため、回収してもらうといいですよ。

フリマアプリを上手く使って不用品を処分しよう!

不用品といえど、まだ使える物はたくさんあります。

そういった物もただ捨てるのではなく、フリマアプリを上手く利用して、お金に換えられることがわかったかと思います。

しかし、フリマアプリや物品譲渡サイトは相手によって左右されるため、急いでの処分には向いていません。

あなたの現在の状況に合わせて、不用品回収業者やフリマアプリを上手く使って不用品を処分しましょう。

お助け屋
お助け屋不用品回収業のキャリア5年目の30代です。東京都内を中心に日々現場に訪問し、お客様のご相談をヒアリングさせていただいています。脱臭や除菌に関する資格やスキルも日々勉強中です。
お助け屋でできること
お助け屋でできること

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

関連記事