違法・悪徳な不用品回収業者とは?危険なトラブル例や業者の見分け方を解説 | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

違法・悪徳な不用品回収業者とは?危険なトラブル例や業者の見分け方を解説 | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

違法・悪徳な不用品回収業者とは?危険なトラブル例や業者の見分け方を解説

不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
お助け屋なら全てコミ
お助け屋なら全てコミ

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜
違法・悪徳な不用品回収業者とは?危険なトラブル例や業者の見分け方を解説

「不用品を一気に処分したい!」そんなときに便利なのが不用品回収業者。

処分に面倒な物や大量の廃品なども一気にすべて廃棄・リサイクルしてくれるので、とても便利です。

しかし、一口に不用品回収業者、廃品回収業者と言ってもさまざまな業者があります

中には思ってもいなかったトラブルを引き起こす違法・悪徳業者が混ざっていることも事実。

そのため、不用品回収の依頼する際は、ある程度回収業者を吟味するべきです。

この記事でわかること

・違法・悪徳な不用品回収業者に依頼した場合のトラブル例
・違法・質の低い不用品回収業者の特徴
・危険を回避するための不用品回収業者を選ぶポイント

この記事では、よくある危険なトラブル例や選ばない方が良い業者の特徴、業者選びの際に知っておきたいポイントをまとめて解説しますので、ぜひ今後の参考にしてください。

違法・悪徳不用品回収業者によるトラブル例

下調べをせずに違法な業者や質の低いいわゆる悪徳業者に作業を依頼してしまうと、トラブルに発展してしまうケースがあります。

起こりうるトラブルは大きく分けると料金面、作業面に分かれます

具体的にどんなリスクが起きるのか見ていきましょう。

ぼったくり・追加請求などの「料金面」でのトラブル

料金がいくらぐらいになりそうか聞いたら、「トラックに積んでみないと詳しい料金はわからない」とはぐらかされて、思っていたよりも高額な出費になってしまった

無料回収のチラシがポストに入っていたので依頼したら、よくわからない名目で料金を請求された

見積もりなしで作業をお願いしたら、相場よりだいぶ高い料金を請求された

作業中に追加費用がかかることがわかり、途中で作業キャンセルをお願いしたら「キャンセル費用がかかる上に不用品を家に戻す作業も別料金です」と言われてしまった

やはり事例が多いのが料金トラブル。

「相場以上の料金を請求されるぼったくり」や、「見積もり時や契約時には説明のなかった追加請求をされる」などが主なケースです。

ちなみに、「無料回収」を謳っていても、よく話を聞いてみると作業費をはじめとした料金がかかってしまう場合も

「激安」「無料」の言葉で利用者を釣り、あとから追加請求を行うことが目的の業者もあるので、料金が安いからという一点だけで業者を選ぶのは危険です。

詳細不明の業者と料金トラブルが起きるとさらに面倒なことに……

ぼったくり・高額請求の被害を消費者生活センターに相談しても、業者の所在地や電話番号がわからないと対応は難しくなります。
行き当たりばったりで詳細がわからない業者に依頼をするのは、この点でも危険なのです。

家に被害が出るケースも!?「作業面」でのトラブル

大型家具の運搬中に壁に穴を開けられてしまったが、責任は負えないと弁償してくれなかった。契約内容をよく見ておけば良かった

回収してもらったはずの大型家電が近所の空き地に不法投棄されていた

深夜作業の対応が可能な業者を選んだが、作業が雑すぎて近所から騒音の苦情が来てしまった

作業中に目を離していたら、不用品でない物まで回収・処分されてしまった

実績が伴っていない業者の場合、「作業の質が低くて近隣に迷惑をかける」「大型の物を運搬する際に、家の壁や床、家具を損傷させる」といった事例があるようです。

また、悪徳業者は作業費を回収できればそれで良いと考えているので、「そもそも回収だけして不用品をしっかり処分していない」ことがあったり、「家の中にあった高価な物を一緒に持って行く」といった信じられない行為をしたりするケースも報告されています。

ちなみに、万が一自分の持ち物が不法投棄されてそれが自治体に知られた場合、その後の処理は持ち主の責任になってしまいます。

作業面でのトラブルは結果として金銭的にも損をする可能性が高いです。

「業者に頼まずに最初から自分で処理すれば良かった」なんて事態になってしまわないように、不用品回収業者選びには慎重になった方が良いでしょう。

トラブルを回避するためには、作業実績数が多く、評判・口コミが良い不用品回収業者を選ぶことをおすすめします

中には違法な不用品回収業者も!危険な業者の特徴

それでは上記のようなトラブルを起こしてしまう危険な業者の見分け方はあるのでしょうか。

よくある悪徳業者の特徴を挙げていきます。

無料回収のチラシのみで実態が不明

「無料での回収」を謳っている不用品回収業者のチラシが郵便ポストに入っていたことはありませんか?

実は最初に「無料」という言葉で依頼者を集めるのは、違法業者の常とう手段の一つ

業者はボランティア団体ではないので、本当にすべての作業が無料で終わることはまずありえません。

不用品をトラックに積み込んだ後に高額な作業費を請求したりと、何かと理由をつけて費用を請求してくれるのはよくあるトラブル例なのです。

話を聞いたうえで依頼する場合でも、契約内容を書面でもらってから作業をしてもらうようにしてくださいね。

トラックの巡回のみで営業している

公式ホームページや事務所を持たずにトラックで廃品回収のみをしている業者もあります。

すべての業者が危険なわけではありませんが、このような業者に依頼すると事前に業者の詳細を調べられずに、見積もりなしで回収してもらうことになります

作業後に後悔するトラブルが起きても業者の実態がつかめずに泣き寝入りになってしまうケースが多いようなので、念のために頭に入れておきましょう。

作業内容や料金の説明があいまい・契約書を用意しない

そもそも「作業前にサービス内容や細かい料金の説明がない」「見積もり内容や契約内容を書面で渡してくれない」という業者はかなり危険です。

料金の確認をしなかったばかりに相場以上に高額な費用を請求されたり、何かトラブルが起きた場合に責任をとってくれなかったりと、深刻な問題に発展する可能性もないとは言い切れません。

何より口約束だけで家の中に業者を入れるのは不安ですよね。

トラブル防止のためにも作業前に必ず契約内容の証拠となる書面をもらうようにしてください

書面を渡すことを渋る業者は危険なので、リスク回避のために依頼をしないようにしましょう。

勝手に家の中の物を物色し始める

違法業者の中には「不用品回収」を口実にして、高額な物品を「ついでに回収」しようと目論んでいるところもあるようです。

悪徳業者にはこんな事例もあります

・「使ってなさそうなのでこちらも回収しますね」と親切を装って関係のない物まで回収しようとする
・目を離したすきに無断で高額な物を持って行こうとする

「依頼していない物まで回収しようとする」「家の中をキョロキョロと見まわすような怪しい行動をしている」業者は警戒した方が良いです。

怪しいと思ったら絶対に目を離さないようにしてくださいね。

またこういった危険な業者を家に入れないためにも、きちんと営業許可を持っていて実績のある業者を選ぶようにしましょう。

危険な不用品回収業者を選ばないためのコツ・確認したいポイント

どの業界でも言えることですが、これまでご説明してきたように杜撰なサービスをしている業者もあります。

安心して不用品回収を任せられる業者を選ぶために、「優良業者を選ぶポイント」も押さえておきましょう。

上記の危険な業者の特徴と合わせて下記のポイントもチェックしてくださいね。

不用品回収業者の概要や保有許可・実績を確認する

なんらかのサービスを依頼する際に会社の概要までチェックしないという方も多いかと思いますが、トラブルに遭うリスクを大幅に抑えるために業者の実態を調べておいた方が良いです。

ネットで軽く調べるだけでもだいぶ違いますよ。

できれば下記の点を下調べしておけると安心できます。

不用品回収業者の概要で調べておきたいポイント

・公式サイトがあるか
・事務所の所在地や電話番号を確認できるか
・過去の作業事例や実績をある程度確認できるか
・保有資格や許可の表示があるか
・ネット上で評判、口コミが書かれているか

特に「住所がどこにも書かれていない」「連絡先が携帯電話のみ」という業者は要注意

不法投棄を繰り返し行っていて、事務所の所在を隠すことで罰則を逃れている可能性もあります。

これらの条件に当てはまる会社が必ずしも悪徳業者とは限りませんが、「問い合わせても教えてくれない」「架空の住所を使っている」といった業者は絶対に依頼を避けてください

あまりにも会社の概要が不透明な際は、具体的な依頼の話をする前に必ず業者に不明点を問い合わせましょう。

作業前に必ず書面かメールで見積もり結果をもらうようにする

作業依頼をする前には、必ず見積もりをしてもらってください。

特に処分してもらいたい不用品が大型または量が多い場合は必須と言えます。

見積もりをしていないばかりに、思っていたよりも高額な作業費になってしまうこともありますし、ぼったくりのターゲットにされてしまうリスクも出てきます。

また、追加料金・オプション料金などについても依頼前にきちんと確認しておいた方が良いです。

そして、見積もり内容が証拠として残るように、しっかり書面かメールで提示してもらうようにしてくださいね。

見積もりを拒否する業者は怪しさ満点

見積もりを拒否する業者は依頼を避けましょう。
何かトラブルがあった際に責任を追及しづらくなります。

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

複数の不用品回収業者に見積もりをしてもらう

よほど急ぎでない限りは、できれば複数の不要品回収業者を見比べて見積もりをお願いしてみることをおすすめします。

複数の業者に見積もってもらえば、料金相場や各業者のスタッフの雰囲気なども確認できるので、トラブルを起こす業者を避けやすくなります

見積もりが無料の業者もあるため、まずは気軽に相談と見積もりをお願いしてみてください。

もちろん、見積もり後に依頼するかを検討し、断ることも可能ですよ。

不用品回収以外のサービスを頼みたい場合も見積もりは必須

不用品回収業者には不用品の買取や遺品整理、ハウスクリーニングといったサービスを提供しているところも。

同時に複数のサービスを頼むとお得な料金になる業者もあるので、不用品回収以外に頼みたいことがあるときも、複数の業者に見積もりをしてもらって比較してみると良いでしょう。

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

不用品回収会社の危険なトラブルは業者の選び方で回避できる!

今回のまとめ

・不用品回収業者の中には違法業者もある
・業者選びを間違えると金銭トラブルや作業面でのトラブルに発展することもある
・依頼前に業者の概要や実績を調べ複数の業者に見積もりを頼むとトラブルを防ぎやすい

不用品の処分はどの業者に頼んでも同じと思いきや、しっかりした業者を選別しないと思いがけない被害に遭ってしまう場合もあります

違法業者や危険な業者を選んでしまわないよう、今回ご紹介したチェックしておきたいポイントを押さえて業者選びをしてくださいね。

業者選びをすることで、安心してお得に不用品を片付けられますよ。

お助け屋
お助け屋不用品回収業のキャリア5年目の30代です。東京都内を中心に日々現場に訪問し、お客様のご相談をヒアリングさせていただいています。脱臭や除菌に関する資格やスキルも日々勉強中です。
お助け屋でできること
お助け屋でできること

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

関連記事