不用品回収は業者に任せるべき?無料で出来ることと出来ないこと【家電の処分方法も紹介】 | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

不用品回収は業者に任せるべき?無料で出来ることと出来ないこと【家電の処分方法も紹介】 | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

不用品回収は業者に任せるべき?無料で出来ることと出来ないこと【家電の処分方法も紹介】

不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
お助け屋なら全てコミ
お助け屋なら全てコミ

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜
不用品回収は業者に任せるべき?無料で出来ることと出来ないこと【家電の処分方法も紹介】

日常生活で発生した不用品の処分にお困りではありませんか?

タンスやテレビなど、大型の家具・家電はなかなか処分する機会が無いので、いざ捨てようと思ったときに処分方法に悩んでしまうもの。

そのため、不用品回収業者に頼んだ方が良いのかどうかの判断も難しいところです。

また無料でどこまで処分できるのか気になりますよね。

そこでこの記事では、不用品回収を業者に任せるべき理由を紹介いたします。

無料で出来る処分方法や、業者に回収してもらった方が良い不用品についても紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

不用品回収を業者に任せるメリット

メリット

早速ですが、不用品回収を業者に任せるメリットを確認していきましょう。

たとえ費用が掛かったとしても、業者に任せるメリットは多大です。

全ての作業を任せられる

業者に不用品回収を頼むことで、回収に関わる全ての作業をお任せすることが出来ます

処分してもらう物を家の玄関近くに動かしておいた方が良いのかな?と思いがちですが、その必要も一切ありません。

むしろ慣れない大型家具を自力で運ぼうとするのは危険です。

あなたは業者に問い合わせをするだけでOKなので、シンプルに楽ちんということがメリットといえるでしょう。

また、自力で駐車場や敷地内の邪魔にならない場所に不用品を動かせる場合は、出しておいたことを伝えておけばあなたが不在でも指定した日時に回収を行ってくれますよ。

基本的に一日で回収が完了する

不用品回収を業者に頼むことは、時間があまり取れない人にもオススメです。

事前に話していた量より明らかに回収する量が多い、当日来てみたら特殊な工具が無いと取り外せないなどのイレギュラーなことが無い限り、回収は基本的に一日で完了します。

作業時間は物量によって変わりますが、ただ単に家具を運び出すだけなら一時間程度しか掛かりません。

心配な方は申込時に作業時間の目安を聞いておきましょう。

ゴミ屋敷のような状況を除けば、丸一日拘束されるということは無いので、安心してくださいね。

部屋の清掃も頼める

不用品の回収と同時に、部屋の清掃を頼むことが出来るのも業者に頼むメリットです。

半倉庫化してしまっている部屋のほこりやくずゴミの清掃から、消臭・除菌まで行ってくれますよ。

また汚れが気になる個所がある場合は相談にも乗ってくれるので、不用品回収と同時に検討してみてはいかがでしょうか。

不用品が発生しやすいタイミング

カレンダー

不用品はどのようなタイミングで発生しやすいのかも確認していきましょう。

事前に把握しておくことで、突然処分しなくてはならないときに焦らないで済みますよ。

引越し

経験したことのある方ならわかるかもしれませんが、引越しは最も不用品が発生しやすいイベントです。

新居に合わせて家具や家電を買い替えたり、部屋に入らない物や使わない物を処分したりする方が多いため、必然的に不用品が出てきます。

ちなみに、引越しシーズンの2~4月に不用品の処分をお考えの方は、不用品回収業者も繫忙期に入るため注意が必要です。

この時期は前もって予約しておかないと、なかなか希望日までの回収に応じてもらえなかったりします。

そのため引越しが決まった時点で、引越し業者と同時に不用品回収業者にも連絡を入れておきましょう

引越し時の不用品回収については、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひチェックしてみてください。

大掃除

年末の大掃除も不用品が発生しやすいタイミングのひとつ。

普段より念入りに掃除するため、捨てるか悩んでいたものや放置していたものを大掃除のタイミングで処分する方は非常に多いです。

よって、この時期も不用品回収業者は混み合う傾向にあります。

出来るだけ早めに処分したい方は、年末もしくは年始に回収してもらえるように早めに準備しておきましょう。

遺品整理

あまり機会は多くはありませんが、遺品整理も不用品が発生しやすいタイミングです。

特に別世帯で暮らしていた方の遺品整理を行う場合は、大型家具や家電の不用品が大量に発生します。

このケースの場合は家全体が対象となるため、個人で不用品の処分をするのは難易度がかなり高いです。

業者に依頼して、遺品整理をお願いするのが手っ取り早いでしょう。

不用品回収を業者に依頼すべきもの

業者に回収を依頼するべき不用品を紹介します。

自分で処分するよりもスピーディーかつ、楽なので検討してみてください。

家電

家電は種類によって処分方法が異なります。

メーカーや自治体の回収に出すことも出来ますが、いずれも時間が掛かったり回収日時を指定できなかったりといったデメリットがあるのです。

他にも回収場所までの運搬や発送といった作業が発生します。

しかし不用品回収業者に依頼した場合は、室内からの運搬や処分を一括してお任せすることが出来ます。

業者が家電の種類ごとに処分してくれるので、自分で仕分けするのが難しい人にもオススメです。

ただしリサイクル家電4品目(テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン)の場合は、回収業者によっては引き取ってくれないことも。

お助け屋ではリサイクル家電4品目の処分を行っており、年式によっては買取もいたします。

処分をお考えの方は、ぜひ気軽にお問い合わせください。

※リサイクル料金が別途必要になる場合があります。

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

大型の家具

ベッドや棚などの、大型家具の処分を自力で行うことは困難を極めます。

もちろん自治体の処分に出すことも可能ですが、収集場所までの距離が遠ければ遠いほど難易度は跳ね上がります。

また、慣れていない素人が無理に運び出そうとすると怪我をしてしまう可能性も。

無理をせずに運搬に慣れているプロにお任せしましょう。

定額プランの場合は、物量によってお得になるケースもありますよ。

自力での処分が不可能だと判断したもの

とても抽象的な表現になってしまいますが、自力での処分が不可能だと感じた場合は業者に依頼しましょう。

大量の生活ゴミや、分別が大変なほど荒れてしまった部屋なども回収・清掃に応じてくれます。

「何から手を付けたらいいのかわからない」と、放置してしまっている状況が続いている方は一度相談してみましょう。

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

無料で不用品を処分する方法もある

無料

無料で不用品を処分する方法を紹介していきます。

無料での処分は、基本的に時間に余裕があり、手間を惜しまない方であれば検討してみましょう。

友人・知人に譲渡する

不用品を友人・知人に譲渡するのは、最も手っ取り早くオーソドックスな手段です。

1人1人に直接連絡をしなくとも、SNSで呼びかけてみるだけで意外と反応があることも

住んでいる場所が近く、手渡しできるor自家用車で運搬できる方なら理想的といえるでしょう。

ただし洗濯機や冷蔵庫など自力で運ぶことが難しいものに関しては、送料が掛かるため無料にならない点は要注意です。

事前に相手と送料について話し合っておきましょう。

また壊れているものに関しては、この方法は使えないということも覚えておいてくださいね。

フリマアプリで転売する

フリマアプリやネットオークションで転売するのも、現在では主流です。

出品・発送・梱包などの手間は掛かりますが、不用品を少しでもお金に変えたい方にオススメ

さらに不用品によっては高額で売れるという、無料どころか思わぬ収入を得られるパターンもあります。

注意点は、赤字にならないように気を付けることと、確実に売れるとは限らないことです。

特に送料や梱包資材に費用が掛かるため、これらも考慮した価格設定にしましょう。

そして売れなかった場合の処分方法についても、考えておくといいですよ。

自治体の回収に出す

お住まいの自治体によっては、無料で不用品を回収してくれることもあります。

また無料でなくとも、一つ500円や1,000円といった少額で回収してくれる自治体が多いです。

ただし回収場所までの運搬を自分で行わなくてはならない、回収タイミングはこちらで決められないといったデメリットもあります。

そのため個人で運び出すことが難しい不用品に関しては、不用品回収業者にお願いしましょう。

不用品回収は、業者に依頼して一気に終わらせるのがベスト

人差し指を立てる女性

期限が決まっておらず、いつ捨ててもいいような不用品を「とりあえず」で放置してしまう方は一定数います。

そしてそういった積み重ねが部屋を圧迫してしまうケースは非常に多いです。

そのため不用品が発生したタイミングで、業者に依頼して一気に回収してもらうのがベスト

ゴミ屋敷になってしまう前に、素早く処分しましょう。

『お助け屋』は、不用品回収を請け負う不用品回収業者です。

不用品の処分にお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

一人暮らしの方で、なかなか掃除する時間が取れない方にもオススメです。

ぜひご利用してみてくださいね。

お助け屋
お助け屋不用品回収業のキャリア5年目の30代です。東京都内を中心に日々現場に訪問し、お客様のご相談をヒアリングさせていただいています。脱臭や除菌に関する資格やスキルも日々勉強中です。
お助け屋でできること
お助け屋でできること

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

関連記事