引越しするときの不用品回収について解説!タイプ別におすすめの処分方法も紹介 | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

引越しするときの不用品回収について解説!タイプ別におすすめの処分方法も紹介 | お助け屋BLOG | 不用品 粗大ゴミ回収業者なら【お助け屋】

引越しするときの不用品回収について解説!タイプ別におすすめの処分方法も紹介

不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
不用品回収×不用品買取=おトクにお片付け
お助け屋なら全てコミ
お助け屋なら全てコミ

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜
引越しするときの不用品回収について解説!タイプ別におすすめの処分方法も紹介

引越しのタイミングで不用品を処分しようと考えている方は多いと思います。

しかし、いざ引越しをしようと思ったときに、

「業者に不用品回収を依頼するべきか」

「フリマアプリでの転売や自治体に回収を依頼するなど、自力で処分するべきか」

といったように、どのような方法で処分するのが良いのかわからないという方もいらっしゃいますよね。

初めに結論を申し上げますと、「業者に不用品回収を依頼する」ことが一番オススメです。

ただし、人によっては他の方法の方が合っているということもあるでしょう。

そこでこの記事では、引越しするときの不用品の処分方法について解説します。

タイプ別にオススメの処分方法や、不用品回収を依頼することがオススメな理由も紹介していますので、合わせてご確認ください。

引越し時の不用品回収&処分の主な方法

粗大ごみ

引越し時の不用品の処分方法はさまざまです。

それぞれの特徴を確認してみましょう。

不用品の回収業者に依頼する

不用品回収を業者に依頼する最大のメリットは、全てをお任せできることです。

あなたがすべきことは、問い合わせ&当日の対応とお支払いのみです。

※荷物量や業者によっては事前に見積もりがあります。

また、業者に不用品回収を依頼すると、基本的に1日で全ての物を処分することができます。

さらに不用品の買取も行ってくれる業者があるため、捨てようと思っていた物がお金に替わるなんてことも。

こんな人にオススメ!

・時間がない
・お金を払ってでも確実に処分したい
・面倒だから全てをお任せしたい

という方は、不用品回収業者に依頼するといいですよ。

フリマアプリやネットオークションで売却処分する

まだ使える物や未使用の不用品であれば、フリマアプリやネットオークションで売却処分するという方法もあります。

物によっては、 意外と高額で売れるなんてことも。

しかし、出品や発送作業や購入者とのやり取りを行う必要があります。

また確実に売れるという保証もないため、売れなかったときの処分方法を考えておく必要もあります。

こんな人にオススメ!

・少しでも不用品をお金に変えたい
・引越しまでに時間の余裕がある
・出品や発送作業を手間に感じない

という方は、フリマアプリやネットオークションを利用してみてはいかがでしょうか。

リサイクルショップに買取を依頼する

こちらもフリマアプリやネットオークションと同じで、不用品を少しでもお金に変えたいという方にオススメの方法です。

リサイクルショップでは高額での売却はあまり期待できませんが、 処分費用を浮かせられるというメリットがあります。

また、 物によっては売れなくとも無料で引き取ってもらえるということも。

もちろん引き取ってもらえない物もあるということを覚えておきましょう。

こんな人にオススメ!

・少しでも不用品をお金に変えたい
・大型の不用品を家に引き取りに来てほしい
・できるだけ一気に不用品を処分したい

という方は、リサイクルショップへの売却を検討してみてください。

知り合いや友達に譲る

家具や家電などの場合、意外と周りの人で欲しいという人がいるかもしれません。

近しい人に連絡したり、SNSで譲りたい旨を発信したりしましょう。

引越し前にタイミングさえ合えば、無料かつ楽に不用品を処分できる方法です。

ただし、相手の家に送る場合は送料をどちらが負担するかを、事前に話し合っておきましょう。

こんな人にオススメ!

・友人や知人が多い
・どうせなら知り合いに無料で譲りたい
・無料or少額で不用品を処分したい

といった方は、ぜひ友人・知人に呼びかけてみましょう。

自治体の回収に出す

完全に捨ててしまおうという場合は、自治体の回収に出すという手も。

少額で回収して貰うことができる、オーソドックスな方法です。

ただし、回収のタイミングは自治体側に合わせる必要があるので注意しましょう。

引越しまでにタイミングが合わず、処分できなかったというケースもよく聞きます。

こんな人にオススメ!

・完全に処分したい
・引越しまでに時間の余裕がある
・少額で不用品を処分したい

という方は、自治体の回収に出すと良いですよ。

不用品回収を依頼するベストなタイミング

ソファーや机のごみ

ここからは、業者に不用品回収を依頼するのにベストなタイミングはいつなのか解説していきたいと思います。

ご自分の引越しのスケジュールと照らし合わせて確認してみましょう。

引越し1ヶ月前~1週間前

処分すべき物が決まった時点で、不用品回収業者に申し込みをしましょう。

そこから、不用品の物量や業者とあなたのスケジュールによって回収日が決定します。

最短で即日や翌日に回収してもらえる場合もありますが、日程に余裕を持っておくと安心です。

ただし、ベッドや家電といった生活に必要不可欠な物は、できるだけ引越し直前に回収してもう必要があります。

以上のことから考えると、引越し1ヶ月前~1週間前には回収依頼をするのが良いでしょう。

これぐらいの日程の余裕を持たせておくと、回収業者ともスケジュールが合わせやすいです。

ただし3・4月など、いわゆる引越しシーズンの利用を考えている場合は、不用品回収業者も繁忙期のため、引越し日が決まった時点で申し込むことをオススメします。

引越し前日や当日

もちろん急に引越しが決まるということもあると思います。

その場合も、引越しが決まった時点で早めに不用品回収業者に連絡しましょう。

日程に余裕がない場合でも、業者によってはスケジュールを合わせて対応してくれます。

業者側に余裕があれば前日や当日連絡でも回収に応じてくれるパターンもあるため、諦めずにまずは連絡してみてください。

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

引越し時に不用品回収を依頼するときの注意点

人差し指を立てる女性

では不用品回収を業者に依頼する際の注意点も確認しておきましょう。

無料回収を謳う業者に注意する

家庭の不用品回収を行うには、廃棄物処理法によって定められた一般廃棄物処理業許可が必要です。

しかし、不用品回収を行う業者の中には上記の資格を得ずに回収にあたっている業者もいます。

特に回収無料を謳う業者には、この傾向があります。

無許可の業者の中には、不法投棄や不適切な処理を行っているところもあり、初めは無料で回収すると言っていたにも関わらず、のちに高額な料金を請求してくることも。

このようなトラブルを回避するためにも、信頼できる回収業者を選ぶようにしましょう。

見積もり後に不用品が増えた場合は連絡する

不用品回収を依頼し、見積もりを出したあとに回収して貰いたい物が増えた場合は必ず業者に連絡しておきましょう。

小物1つ2つの場合は、当日追加で回収してくれるかもしれませんが、大型の不用品の場合は業者のトラックに積みきれないという問題が発生することもあります。

また、当然ながら物が増えれば料金も変わってくるので、当日トラブルにならないためにも不用品が増えた場合は連絡を忘れないようにしましょう。

不用品回収の依頼は引越し日が決まったら早めにしましょう

スケジュールを守る男性

引越しの際に出る不用品の処分方法は、ご紹介した通り多数存在します。

あなたにとって都合の良い方法を選んで処分しましょう。

冒頭でもお伝えした通り、確実に不用品を処分したいという方は、不用品回収業者への依頼をオススメします。

『お助け屋』では、不用品回収を少量から請け負っております。

お客様それぞれに合わせたプランをご案内させていただきますので、気軽にご相談くださいませ。

お助け屋
お助け屋不用品回収業のキャリア5年目の30代です。東京都内を中心に日々現場に訪問し、お客様のご相談をヒアリングさせていただいています。脱臭や除菌に関する資格やスキルも日々勉強中です。
お助け屋でできること
お助け屋でできること

お見積り・ご相談は何度でも無料です

お気軽にお問合せ下さい!!他社より1円でも高い場合はご相談下さい!
お電話1本で!
お客様は立ち会うだけ
お見積りbox
営業時間:9時~21時
昼
夜
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
営業時間:9時~21時
深夜・早朝の相談も承っております。
詳しくはお問い合わせください
昼
夜

関連記事